« ラーメン Show in Tokyo 2009 -その2-(駒沢オリンピック公園中央広場) | トップページ | ラーメン Show in Tokyo 2009 2日目 -その1-(駒沢オリンピック公園中央広場) »

2009年5月30日 (土)

ラーメン Show in Tokyo 2009 -その3-(駒沢オリンピック公園中央広場)

訪問日=5月29日(金) 曇り

メニュー=東池袋大勝軒一門(カレーつけ麺)

Higasiikecuretuke3杯目は東池袋大勝軒一門の一杯を頂くことに。こちらは普通の醤油つけ麺とカレーつけ麺を提供しているらしい。醤油つけはお店と同じとのこと、ならカレーでいってみよう。ちなみに横の「六厘舎」と「頑者」のコラボは売り切れとなっているようだ。

さて大勝軒、厨房内には派手な服を来た方がいる。なにやら服がきらきら光っている、何者?でもその服には大勝軒と書かれていた。ちょっと待ってカレーつけ麺を受け取り、テント下のテーブル席へ。

一口頂く、・・・!!こいつはキタゼ!人に伝わらぬ思いがある。らーめんとは違うのだがカレーうどんとは自分の中で、冷たいうどんに温かいカレーをかけたものであったりする。「流水麺(うどん)」に「LEE(30倍)」をかけた物が好物だったりするわけで。

カレーラーメンも冷たい麺に温かいカレーをかけたものを頂いてみたい、今回のカレーつけ麺はそんな思いを味わえる。

結構辛味のあるカレーはうまみもちゃんと効いている。これはカレースープではなくカレーだ。麺は太めで適度なコシ、もちもち感もある食感は、麺自体も好みである。

そしてこの麺とカレーを合わせると絶妙のハーモニーが口の中に広がり出す。食べてうれしい一杯であった。3杯目もするっと完食、ちなみに麺に絡まりまくるカレーは麺を完食時にはほぼ無くなっていた。

満足した、これは大勝軒のどこかのお店で頂けるのだろうか?

到着=19:34 待ち時間=11分 行列=9人

麺=太麺 スープ=カレー

Batopurimabo 実は最後に「バトプリ2009」というイベントのらーめんも頂いた。「マーボーみそラーメン」ということだが、かなり濃い味で甘味もあり、最後に頂くにはヘビーな一杯であったりして。

前がカレーつけ麺というのもつらかい。これは途中で食べた方が良かったなあ。この「バトプリ2009」は3日間違う出店者が違う味を提供しているらしい。後の2杯はどんなのだろう?

|

« ラーメン Show in Tokyo 2009 -その2-(駒沢オリンピック公園中央広場) | トップページ | ラーメン Show in Tokyo 2009 2日目 -その1-(駒沢オリンピック公園中央広場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/45179856

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン Show in Tokyo 2009 -その3-(駒沢オリンピック公園中央広場):

« ラーメン Show in Tokyo 2009 -その2-(駒沢オリンピック公園中央広場) | トップページ | ラーメン Show in Tokyo 2009 2日目 -その1-(駒沢オリンピック公園中央広場) »