« らーめん鈴家(本八幡) | トップページ | Pour.Café(東銀座) »

2009年5月12日 (火)

らあめん葫(にんにく:行徳)

訪問日=5月6日(水)祝日 小雨

メニュー=らあめん-塩-

Ninnikusio

「らーめん鈴家」のあとに「行徳」にある「葫」を訪問した。お店は駅からだと結構歩く、そして店前には並びがあるわけで・・・、正直並びの向きが判らず最後と思われる方のあとに着いた。

その後に来られた方に並びはこちらで良いか聞かれたが、自信なし、とりあえず店の方に聞くことにした。すると「適当に」、なんて言葉を頂いた、順番は並んでる人の記憶と良心に掛かっているわけで。それもなんとなくなりな気もする今日この頃である。

並びはなんとなく進み、もう少しで着席となった。もう少しの心をぐっと抑える場所で席に着いた皆さんは見る、するとそろって皆さんらーめん提供後にニンニクをクラッシュイン!これがこの店の作法とみたり。

しばし待って着席した。そしてらーめん提供、忘れずまずはニンニクをクラッシュイン!スープを頂く。コクのある塩味はあっさりなんて感じではない、でもしつこい味でもない。なんかバターを溶かしたかのような深い味わいであった。かなり好みの塩味を感じる。

麺は太い、適度なコシでスープも絡まり良い感じ、もやしも邪魔に感じず、麺と一緒に頂いていく。のりをスープと一緒に頂くとまた良い味。そしてチャーシューがでかい、かなり存在感のある肉厚であった。揚げネギの風味も好みのスープを一段押し上げる。

満足し完食した。連食のためスープは少しだけ、でも水を飲み、口がさっぱりしたらもう一口、これを数回繰り返してしまった。これはまた伺ってみたい、次も塩かなあ。

Ninnikumae 到着=12:46 待ち時間=24分 行列=多分12人(店内多分4名、外8名)

麺=太麺 スープ=コクのある塩味 お気に入り度=8

|

« らーめん鈴家(本八幡) | トップページ | Pour.Café(東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/44992647

この記事へのトラックバック一覧です: らあめん葫(にんにく:行徳):

« らーめん鈴家(本八幡) | トップページ | Pour.Café(東銀座) »