« ドン‐キタモト(北本) | トップページ | こってりらーめんなりたけ(本八幡) »

2009年4月26日 (日)

【川口に移転】食処 渓(川口)

訪問日=4月19日(日) 晴れ

メニュー=つけめん(メンマ終了で味玉)

Keituke5

「ドン‐キタモト」の後に狙った店は15時閉店であった。手持ちの時計でぎりぎり15時に到着したが、それほどこの世は甘くない、「支度中」の看板が出てるじゃない。

でも近くに良い店があるじゃない、「102」へ、・・・・ってこの時間にそんな行列なの、と午後3時過ぎに思った大宮の春であった。

でもいいやと思った大宮の春、先に券を買うように案内されたので店内の券買マシーンに対峙すると、目当ての「中華そば」は売り切れ表示じゃない、夜の部とも書いてるところを見ると今は無理みたいな・・・。がっくり、そのまま店を後にしてバイクで地元へ帰還した。

念のために伺った「彩たまや」も「close」の文字、そりゃそうだろうなあ。そこで午前中に映画を見たのでそのパンフを買いにアリオ川口へ。

その手前の「渓」はこの時間もうやってないだろうなあ、・・・あれ!まだ右の店はやっている。いかねば!でもまぜそばの店にいた店主氏しに声を掛けられた。もうメンマ切れなので味玉で良いかとのこと、それでぜんぜん。

右の店に入り今回は「つけめん」の券を購入した。で、しばし待って提供の「つけめん」、コシのある麺は風味も良くやはりこれは好みの麺である。

つけスープは魚介のうまみと風味のある醤油味、動物系のコクもある味わいは微妙に甘味も感じる。良い味ながら、でもちょっと油が多いなあ。まあこの油のためか麺の喉ど越しがとても良い。でも油は少なめでも良いかも。

Keinibomenu 麺も多い、一食目も多かったので結構お腹一杯であった。ちなみに4/28(火)から限定麺「煮干渓つけめん」(10~15食)の提供らしい。ついに来たか煮干しのつけめん、これはまた行かなくては。

到着=15:50 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介と動物系が効いた醤油 お気に入り度=8

|

« ドン‐キタモト(北本) | トップページ | こってりらーめんなりたけ(本八幡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/44801431

この記事へのトラックバック一覧です: 【川口に移転】食処 渓(川口):

« ドン‐キタモト(北本) | トップページ | こってりらーめんなりたけ(本八幡) »