« 中華そば葦屋(西船橋) | トップページ | 麺処 遊(鶯谷) »

2009年3月15日 (日)

麺屋あらき 竃の番人外伝(西船橋)

訪問日=3月10日(火) 晴れ

メニュー=赤 味玉らー麺

Arakigaidenaka

「葦屋」の後に「麺屋あらき 竃の番人外伝」に伺った。船橋にある「麺屋あらき 竃の番人」には行ったことはあるのだが、その外伝、どんな店だろう。ちなみに「麺屋あらき」という店もあるらしいがそちらは未訪である。

店に入り、まずは券売機で券を購入する。上の段にはつけ麺と、そして次にらーめん、そのらーめんは味が4種類あるらしい。

Arakigaidenmenu 「鰹」は魚介、「エビ」はあらき定番の味、「赤」は辛いもの好きな人用、「黒」はスパイシーということらしい。今回は「赤」でお願いすることにした。

提供の「赤」、確かにスープが赤い。まずはスープを頂いてみる、ひっくり返るほどではないしにしても結構な辛みのあるスープ、その中に魚介のうまみが強く感じられる。かなり好みの味わい、クセになるような感じであった。

麺は中太でちぢれている、適度なコシでスープもよく絡まる。スープを飲むと噴き出す汗、それほど辛いとは思っていなかったが、でも身体が反応する。タマネギが良い箸休めに。

完食、そしてスープもかなり飲んだ。満足の一杯であった、これは次回伺った際にほかの味も試してみたい。

到着=13:20 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=辛みの中に魚介の味わい お気に入り度=8

Arakigaideneigyo

|

« 中華そば葦屋(西船橋) | トップページ | 麺処 遊(鶯谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/44351010

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋あらき 竃の番人外伝(西船橋):

« 中華そば葦屋(西船橋) | トップページ | 麺処 遊(鶯谷) »