« 【移転閉店】麺処 三四郎(小川町、淡路町、神保町、お茶の水) | トップページ | らーめんAFURI(恵比寿) »

2009年1月 5日 (月)

らーめんダイニング ど・みそ(銀座1丁目)

訪問日=1月2日(金) 晴れ

メニュー=みそカレーらーめん

Domisokare

「三四郎」のあとは秋葉原に立ち寄る。その後伺ったのは「ど・みそ」であった。この日の営業は知っていたが、でも店前に結構な並びが有るのはすごいかも。この辺のサラリーマンはいないはず、こちらで食べたいという人達が集まったのだろう。

その列は最初の10分ほど全く動かなかったが、10分過ぎると突然動き出した。自分もしばらくして店内に入り券売機で券を購入、今回は未食の限定らーめんである「みそカレーらーめん」でお願いすることに。ちなみにこの券、「限定」と書かれているので券を渡す際に「カレー」と「オロチョン」のどちらかをお伝えすることになる。

その後すぐに着席、そして提供の「みそカレーらーめん」は確かにカレーの風味と味、またスープのうまみも感じる味噌の味わいもある。コクのあるスープはやはりカレー、ちょい辛みもある。

実は個人の好みながら前々から味噌らーめんは得意ではなく、カレーもあまり食べない方である。どうもスパイスの風味と味わいだけのカレーに当たることが多く、うまみとコクの少ないものは敬遠気味だったりする。こちらの味噌らーめんは前から好きなのだが、カレーが入っても好きな味であった。

麺は力強いスープに負けていない、適度なコシでスープも絡まる。もやしも沢山、しゃきしゃきした食感である。

食べて食べて、最後に残るはスープ、この日注文時、連食のためライスはやめておいた。でも我慢も限界、半ライスを追加である。そうか半ライスは50円なんだ、安いなあ。

最初ライスの器にスープを入れようと思っていたが、でも器も小さいし、スープを残すことになる。結局スープの入った丼にライスを投入、そりゃあ満足の味でした。

というわけで完食、もちろんスープは丼に残っていない。今回の一杯も好みであった、また伺うことにしよう。

到着=13:27 待ち時間=20分 行列=10人(店内3人、外7人)

麺=中太平麺 スープ=カレーの味わいある味噌スープ お気に入り度=9

|

« 【移転閉店】麺処 三四郎(小川町、淡路町、神保町、お茶の水) | トップページ | らーめんAFURI(恵比寿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43651724

この記事へのトラックバック一覧です: らーめんダイニング ど・みそ(銀座1丁目):

« 【移転閉店】麺処 三四郎(小川町、淡路町、神保町、お茶の水) | トップページ | らーめんAFURI(恵比寿) »