« 魂麺(本八幡) | トップページ | らーめん 日和(ひより:新所沢) »

2009年1月18日 (日)

つけ麺石ばし(蘇我)

訪問日=1月13日(火) 晴れ

メニュー=つけめん中盛り

Isibasituke

千葉方面へ用事、それも終わってさてどうしようと。夜にあまりらーめんは食べないが、ここまで来てそれも無いでしょう、と言うわけで蘇我駅下車である。その蘇我駅近くにある「つけ麺石ばし」、店に着いたのはオープン直後のはず、でも店内は満席で表に並びも有り、結構待ちそうだ。とても寒い日、店前のベンチに座ると冷たそうだなあ。でも座ってみるとおや?逆に温かい、ベンチ上のマットがヒーターになっている。こいつぁーうれしい。

その後、結構待って店内に入った。やはり店の中は温かい、カウンターに座り「つけめん中盛り」を待つ(注文は外にいるときに聞かれていた)。

そしてつけ麺提供、麺はそれほど太くはない。適度なコシは、すごいコシという感じではないがなんだか好みの麺、ぽくぽくした感じといえばいいだろうか。

つけスープは動物系のうまみとコク、そして魚介の味わい、良い感じのうまみが口の中に広がる。酸味や甘み、辛みは無くこのつけスープはかなり好きな味であった。

チャーシューは噛み応え有り、でもちょい固め。メンマもまずまず。麺は結構多い、でもつけスープが好みなので、問題なし。胃に満足感、心に幸福感を与えて完食である。

その後スープ割りを依頼、もともとのつけスープも多いがスープ割りをするとらーめんのスープ並の量になった。まあ半分くらいで、と思っていたが、でも飲み干していた。

Isibasimenu 機会があればまた伺いたい、と思って席を立った帰り際、ごちそうさまを言った後に呼び止められた。しまったまだ会計をしていない、こちらは券売機でないお店、またやってしまった・・・。

到着=17:34 待ち時間=19分 行列=4人

麺=中太麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=8

|

« 魂麺(本八幡) | トップページ | らーめん 日和(ひより:新所沢) »

コメント

こんばんは~
確かに券売機に慣れてしまうと
食べ終わったら「ごちそうさま~!」とか
言って出て行っちゃうことがあるんですよねぇ。
オイラも何度か経験があります。
有名店で外に並んでる方達の見てる中で
店員さんに追いかけられるとメッチャ
恥ずかしいですよぉ。

投稿: やぶいち | 2009年1月18日 (日) 23時13分

相変わらず盛況のようですね。
必勝軒すらあまり行けてなく、弟子のお店の活況に、なんだか嬉しくなっちゃいました。
現在のつけ麺事情からは弱くも思える麺ですが、
その瑞々しさ、喉越し、スープとの相性は抜群ですよね。^^

投稿: がぶ | 2009年1月19日 (月) 10時44分

>やぶいちさん
ちょくちょくやってしまっておりまして・・・。
そうなんです、元気にごちそうさまを言った後に、
呼び止められるのが恥ずかしい。
店の方が気を使って優しく対応してくれるのが申し訳ないところです・・・。

>がぶさん
混んでました!
つけ麺良かったです。
麺も好みでしたがスープも好きな味わいでした。
必勝軒も久しく行ってないなあ。
あ、そういえば本日の昼はがぶざんのブログで見た、
新橋大勝軒でした。

投稿: ライダーマン | 2009年1月19日 (月) 21時56分

石ばしには二度行きました。
同じ暖簾分け店でも目黒屋とは味も雰囲気も大分違いますね。石ばしは必勝軒の味を忠実に再現している感じだけど、ラーメンの麺とダシは必勝軒・目黒屋よりもうまかったような気がします。コクがあるというか・・・。
つけ麺は目黒屋が一番、とくに一晩寝かせた麺がうまいです。つけだれも一工夫されているし。
石ばしで一つ気になったのが店の雰囲気と接客。
愛嬌タップリの小林さんと笑顔溢れる目黒さんと比べると、どうしても石橋さんは余裕がないように思います。
忙しくなると、心なしか奥さんや店員さんへのあたり方がきつくなっているようだし、「外でお待ちください」の一言もあまり心がこもっていないし。
味は良いのだから、必勝軒や目黒屋のように、楽しく、明るく、笑顔溢れる店になって欲しいですね。
そうすれば、「また行きたいなあ」と思うし、開店当初の行列が戻ってくると思いますよ。

投稿: 黒目 | 2009年1月24日 (土) 19時43分

>黒目さん
こちらの系統に思い入れがおありのようですね。
私はこちらの店も美味しく頂けました。
伺ったときは笑顔の対応で特に不満に思うところもありません。
まあこちらはこちらで人気になっていくことでしょう。

投稿: ライダーマン | 2009年1月25日 (日) 17時32分

こんばんは。
「石ばし」に行かれたんですね。
私も一度行きましたが、あの味なら行列ができるのも判ります。

必勝軒より味の主張がマイルドで、スープを飲み干してしまうお客さんがほとんどだとか。
場所もいいし、今後も安泰でしょうね。

私も近いうちに再訪してきます。

投稿: 習志野習志 | 2009年1月26日 (月) 22時31分

>習志野習志さん
必勝軒は最近行ってませんが、
また行ってみたいお店です。
石ばしは再訪しても並びがあると思います。

投稿: ライダーマン | 2009年1月28日 (水) 22時30分

久々に「石ばし」に行ってきました。
石橋さん夫婦ともども、とてもよい雰囲気で仕事をされていました。余裕が出てきたのでしょうね。必勝軒にいらした頃の温和な石橋さんそのものでした。
味も一段とグレードアップしたような気がします。
とくにスープは必勝軒や目黒屋とはまた違った味わいで、刺々しさが消え、とてもマイルドに仕上がっていました。また一歩、師匠(必勝軒)や兄弟子(目黒屋)に近づきましたね。
これからは遠方まで行かずとも、「石ばし」で必勝軒が味わえそうです。順調そうで、ほっとしました。

投稿: 黒目 | 2009年4月 1日 (水) 21時06分

>黒目さん
以前はあまり、という感じだったようですが、
今は良いということのようですね。
私は残念ながら遠い場所のお店ですが、
また伺いたいと思える一杯でした。
でも蘇我は遠い・・・。

投稿: ライダーマン | 2009年4月 2日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43773214

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺石ばし(蘇我):

» つけ麺 石ばし@蘇我 『つけめん チャーシュー』 [がぶがぶ君 ラー・つけ日記]
蘇我に来ましたぁ~。サッカー観戦です~。の訳は無く、昨日オープンの新店に ≡≡≡ [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 08時54分

« 魂麺(本八幡) | トップページ | らーめん 日和(ひより:新所沢) »