« 蒙古タンメン中本(御徒町) | トップページ | TOKYO鶏そば TOMO(大井町) »

2009年1月10日 (土)

頑者(本川越)

訪問日=1月6日(火) 晴れ

メニュー=つけめんチャーシュー大盛り

Ganjyatyatuke

「頑者」に到着はオープン前であった。その時点の並びは14人、最初のロットじゃ無い・・・。この日はとても寒く、この差は大きい。店は11時20分過ぎにはオープン、店内には先の12人が着席した。どれぐらい待つかと思っていたが、ファーストロットの勇者達は食べるのが早い。皆さん同じくらいの時間で店をあとにされていた。

そして冷たい身体を店内へ、行列時に注文は聞かれていたので提供はそれほど待たなかった。まずは中華そばが提供される。その後につけめん、自分の「つけめんチャーシュー大盛り」はチャーシューだらけのつけスープである。

麺は極太、コシがあり喉越しも良い。太くコシがあるので啜るのが難しいほど、でも満足感はやはり高い。その麺は冷水で締めているのでかなり冷たい。

つけスープに麺をつけて頂く、魚介と動物系のうまみがすごい味わい、久しぶりに頂いたがやはり良い味わい。麺に絡まるスープ、喉を駆けるうまみ。チャーシューは噛み応え有り、いやあすごくいっぱい。

そのチャーシューは温められていないようで、それに伴いスープの温度も下がる、食べ進むと冷たいと思えるくらいになってきた。冬場のチャーシュー増しは無謀であったか。でもスープの味わいは良いので問題なく食べ進む。

さすがに大盛りの麺は結構多いが、するっと食べ終えてしまった。そして最後にスープ割り、かなり温かいスープになって帰ってくる。最後にもう一膨らみした味わいに満足した。こちらにはまた機会があれば行ってみたい。

到着=11:17 待ち時間=32分 行列=14人(オープン前行列)

麺=太麺 スープ=魚介の効いたコクのある醤油味 お気に入り度=9

|

« 蒙古タンメン中本(御徒町) | トップページ | TOKYO鶏そば TOMO(大井町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43699699

この記事へのトラックバック一覧です: 頑者(本川越):

« 蒙古タンメン中本(御徒町) | トップページ | TOKYO鶏そば TOMO(大井町) »