« 燕返し(東池袋) | トップページ | 【移転】大勝軒 滝野川店(滝野川一丁目・王子) »

2008年12月31日 (水)

つけ麺屋 えるびす(池袋)

訪問日=12月28日(日) 晴れ

メニュー=王道の醤油つけめん(並盛り)+味玉

Tukeerubisutuke

「燕返し」のあとは駅反対方向、マルイ近くの「えるびす」新店へ、こちらはつけめんの店らしい。店内はカウンターとテーブル席有り、まずは店内の券売機で券を購入する。最初に購入するのは麺の盛り、ボタンを押しても0円である。そしてメニューを、ここは一つ王道の醤油つけめんを。

こちらは麺を食べ終わった後に割り粥でスープを頂くらしい(案内あり)、でもカウンター上には割りスープもポットに入れて用意されていた。カウンター前には玉ねぎと天かす、あとで試してみよう。

Tukeerubisutoppi そして提供、太めの麺はコシがあるタイプ、食感しっかりで結構良い感じ。つけスープは動物系のコクと魚介のうまみある醤油、でもこりゃあかなり濃い味だなあ。そのままで麺をつけたらかなり濃い味、前の割りスープで薄めて丁度良い味わいになった。

このつけスープはうまみも十分、下には挽き肉も隠れていた。メンマはまずまずの味わい、そして当初の思いを実現、玉ねぎを投入、そして天かすも。天かすは油多めな感じ、入れすぎたかも。その後ちょっと割りスープを投入し、麺を完食した。

Tukeerubisuwari 最後に割り粥を入れる、でも食べるにはちょっと濃い味、で今回3回目の割りスープ投入、味は丁度良いがスープの割合が多いのでバランスがあまりよくない。でも米粒を残せない方なのできっちり完食した。

こちらは他にもメニューがある模様、「究極の・・・」というのが気になる。

Tukeerubisumenu_2 到着=13:38 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=動物系と魚介の効いた濃い味の醤油 お気に入り度=7

|

« 燕返し(東池袋) | トップページ | 【移転】大勝軒 滝野川店(滝野川一丁目・王子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43591186

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺屋 えるびす(池袋):

« 燕返し(東池袋) | トップページ | 【移転】大勝軒 滝野川店(滝野川一丁目・王子) »