« 麺香房 暖々(平和島) | トップページ | 【閉店】おがわ節(渋谷) »

2008年12月13日 (土)

めん徳 二代目 つじ田(飯田橋)

訪問日=12月7日(日) 晴れ

メニュー=らーめん

Iidatujitaramen

麹町や小川町にもある「つじ田」の新店を訪問、この日はまさかのバイクのバッテリーあがりで電車移動となっている。埼玉高速鉄道から直通乗り継ぎ、これが随分電車賃が高い。

駅の出口を出て、見えるところに看板がある。まだ新店のためか並びは無し、店内は7割りほどの入りであった。券売機で券を購入、今回は「らーめん」をお願いする。外は寒いが店内はつけめんの注文も多いようだ。

提供の「らーめん」、濃厚なスープは粘度のある感じ、動物系の深いコクとうまみ、また魚介の味わいも効いている。しばらくすると表面に膜が出来てきた。濃厚だが塩辛いということではない、かなり好きなスープであった。

麺は中太の縮れたもの、適度なコシで喉越しはまずまずという感じ。チャーシューは小さいが噛み応えあり、メンマもくさみが無い。寒い中、最後まであつあつのらーめんはとても満足感が高い一杯、完食し結局スープも完飲であった。

最初近くの店でも食べているので、こちらはそのうちで良いかなー、と思っていたが、やはり食べれば納得の味わいである。つけ麺も久しぶりに食べてみたいが、でもそれはどこの「つじ田」になるだろう。

Iidatujita 到着=11:29 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=粘度のある動物魚介醤油 お気に入り度=8

|

« 麺香房 暖々(平和島) | トップページ | 【閉店】おがわ節(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43400951

この記事へのトラックバック一覧です: めん徳 二代目 つじ田(飯田橋):

« 麺香房 暖々(平和島) | トップページ | 【閉店】おがわ節(渋谷) »