« 【閉店】醤油ラーメンなら藤崎奈々子(水道橋) | トップページ | 蒙古タンメン中本(中板橋) »

2008年11月26日 (水)

中華めん処 道頓堀(営団成増)

訪問日=11月23日(日) 晴れ

メニュー=塩らあめん

Doutonsio

久しぶりに「道頓堀」を訪問、オープン前ながら店前には5人の方が並んでいた。で、オープンまでの数分間で待ち客はさらに増え、結局16人の待ちとなっていた。

ちょい遅れての開店、この日最初はつけめんを頼もうと思っていたが、でもメニューを見て「塩らあめん」にすることに。しばし待って入店、券売機で券を買いカウンターに着席した。その後しばらく調理開始はされず仕込みが続く。そしてやっと調理開始、麺茹では7玉。ということは最初のロットで頂けるか。

厨房内のお二人はてきぱきと作業を進めている。そしてそんなにうまくいくはずもなく、というのも特盛りがありそれが3玉のため次のロットでの提供であった。

そして目の前に「塩らあめん」、魚介の効いた塩味は結構あっさりした味わい、じんわりうまみを感じるスープであった。麺は中太で適度なコシ、もちもち感があり好みの麺である。

チャーシューは肉のうまみがあり良い味わい、メンマも塩気はあるが塩辛すぎない、これも好みのトッピングであった。

実はスープが後半コクを強く感じだした。特に麺を完食後、スープのみを飲んだときに相当好みを感じる、このスープは良いなあ、と思うのは遅すぎだよなあ。結局完飲の一杯、最初に味が薄く感じたのは体調だろうか?こちらはまた伺いたいお店である。

到着=10:58 待ち時間=10分 行列=5人(オープン前行列)

麺=中太麺 スープ=魚介の効いた塩味 お気に入り度=7

|

« 【閉店】醤油ラーメンなら藤崎奈々子(水道橋) | トップページ | 蒙古タンメン中本(中板橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43226419

この記事へのトラックバック一覧です: 中華めん処 道頓堀(営団成増):

« 【閉店】醤油ラーメンなら藤崎奈々子(水道橋) | トップページ | 蒙古タンメン中本(中板橋) »