« 麺屋 えん寺(東高円寺) | トップページ | 【閉店】六厘舎(大崎) »

2008年11月 9日 (日)

満福(東銀座)

訪問日=11月4日(火) 晴れ

メニュー=中華そば+焼飯

Manpukutyara

無性にチャーハンが食べたくなったこの日、向かった先は銀座の老舗「満福」であった。注文は「焼飯」に「中華そば」、こちらは半チャンラーメンなどというセットは無いので単品ふたつの注文になる。これが結構高くつくわけで(1,480円)。

座ってから注文したが、すぐに「焼飯」が提供された、いや早すぎる。「中華そば」とセットの写真を撮るために待つべきか、なんて悩む間もなく「中華そば」も提供された。なんという早業であろうか。

まずは「中華そば」、あっさりした醤油スープは昔ながらの東京らーめんと言う感じである。麺は細目でかなり柔らかいタイプであった。上の三角形の卵焼きが特徴的なこのらーめん、以前にも食べたことがあり、そのときと印象はあまり変わらない。

そして「焼飯」、ラードの香ばしい風味が良い感じ、醤油の味わいも強めに効いている。ぱらぱらでなくしっとりした焼飯だが、水分でベチャベチャした感じではない。ラードによりしっとりした、という感じ。

この焼飯は非常に好みの味わい、タマネギの食感も良い。うーん、これを大盛りで食べたいなあ。中華そばを食べ終えて、残りは焼飯と中華そばのスープ、これだけでも良い組み合わせである。

満足の味わい、でも横の方が食べていた「ポークライス」も魅力的であった(これは未食)。今度はそれでいってみようか。

到着=11:58 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

|

« 麺屋 えん寺(東高円寺) | トップページ | 【閉店】六厘舎(大崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43050834

この記事へのトラックバック一覧です: 満福(東銀座):

« 麺屋 えん寺(東高円寺) | トップページ | 【閉店】六厘舎(大崎) »