« つけ麺 松ふじ(池尻大橋) | トップページ | 神泉のらーめん屋うさぎ(神泉) »

2008年11月20日 (木)

麺酒場 夕凪(渋谷)

訪問日=11月14日(金) 晴れ

メニュー=ビール+鬼ぼし

Sibunagionibosi

夜の渋谷で飲んだ後、最後にこっそり締めを食べに行こうと思った。この時間なら「凪」に行こう。ちょい歩いてたどり着いた「凪」、店前には待ち客がいた。

ちょっとだけ待って入店、今回は「生ビール」に「鬼ぼし」をお願いする。店の方の店内通しは「生ぼしー」、絶妙の省略具合である。まずはビール提供、酒の後のビールなのに、いやーこれが良いねー。

そしてらーめん提供、煮干しの香りがいい具合である。そしてスープ、煮干しと豚骨がバランス良く配された味わい、バランス良く?そういえば外の看板に「鬼ぼし」の案内があり、「煮干し効いてます、豚骨効いてます」とのこと、ええ、効いてます。

この二つが両方とも強く効いている時点でバランスとかをいう必要はもうないか。煮干し嫌いはダメだろう、自分は好きなので大丈夫。豚骨もがっつり効いている、あ、いけね、俺、最近豚骨苦手と言ってたっけ。まあ有りなものはありな訳で。

Sibunagiomote 麺は平麺でぴろぴろした食感、スープも絡みこれも良しな味わいである。間違いない一杯、チャーシューも分厚く食感しっかり。後半に残ったビールを頂くにはぴったりのつまみであった。まあこのスープでもビールを頂ける味わいなんだけど。

満足感たっぷりで完食、もちろんスープを残すわけにもいかなかった。とっても満足して店を後にする。

人にこの味を薦めるか、といえばちょい迷ってしまいそうだが、自分としてまた食べたい味であった。でも夜のみ提供らしいからなあ。

Sibunegimenu 到着=21:25 待ち時間=7分 行列=3人

麺=太平麺 スープ=煮干しと豚骨の効いた醤油 お気に入り度=9

|

« つけ麺 松ふじ(池尻大橋) | トップページ | 神泉のらーめん屋うさぎ(神泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/43167175

この記事へのトラックバック一覧です: 麺酒場 夕凪(渋谷):

« つけ麺 松ふじ(池尻大橋) | トップページ | 神泉のらーめん屋うさぎ(神泉) »