« 【移転】麺屋大斗(新橋) | トップページ | らーめん 湘南大勝軒(平塚) »

2008年10月12日 (日)

阿吽(湯島天神)

訪問日=9月30日(火) 雨

メニュー=担々麺5辣

Auntantan

ちょい飲みのあと、締めはどこにするか。場所は御徒町となると、そうだ以前伺ってお休みだった「阿吽」に行こう。というわけで雨落ちる暗い夜をてくてく歩いて湯島天神方面へ。店の近くまで来たところで煌々と光る「阿吽」の看板を見つけることが出来た。

メニューはいろいろあるようだが、今回は「担々麺」を一番辛いであろう「5辣」でお願いすることに。店内はゴマの良いにおい、なんだか期待してしまう。

そして提供、写真はなぜか普通だが、かなり赤いスープ、危険そう・・・。さて一口、ゴマの風味と味わいの効いたスープはそれほど濃い味ではない。ただコクがあり良い味わい、そして辛味もかなり効いている。

最初はラー油の辛味を感じたが、そのあと山椒の辛味、というか痺れを感じ出す。細目の麺は適度なコシで喉越しも良い、スープとも合って良い味わい。でもスープの味を堪能出来るのはここまでだ!

次第に山椒の痺れが強力に襲い出す、5辣は伊達じゃない、キクー。痺れが効きだすと味は感じづらくなるがこの刺激がたまらない。では最初から味の薄いスープで山椒をバンバン効かせとけば良いのか、というとそうではない。結局そういう坦々麺は美味しく感じない。ちなみに昔、数少ない麺を残した店がそういう味であった(刀削麺の店だけど)。

やはり良い味のスープあってこその痺れである。そういえば上の挽き肉はなんだか魚介の風味、よく見ると海老が隠れていた。

するっと完食し、スープも完飲、満足満足。でも昼時に食べるときは3辣くらいで食べた方がスープの味を最後まで堪能出来そうな気がする。そんなことを汗をだらだらかきながら考える駅までの道であった。

到着=19:58 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=痺れる辛さ、ゴマのうまみ お気に入り度=7

|

« 【移転】麺屋大斗(新橋) | トップページ | らーめん 湘南大勝軒(平塚) »

コメント

こんばんわ。
このお店の5辣はかなり辛いみたいですね。。。
シビレるほどですか~!すごそう。。

投稿: next | 2008年10月23日 (木) 20時46分

>nextさん
5辣はもう舌びりびりですよ!
でもスープの味わいはよかったですし、
こちらはまた伺ってみたいお店です。

投稿: ライダーマン | 2008年10月23日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42755097

この記事へのトラックバック一覧です: 阿吽(湯島天神):

« 【移転】麺屋大斗(新橋) | トップページ | らーめん 湘南大勝軒(平塚) »