« ○心厨房(まごころ:木場) | トップページ | 【閉店】饅頭屋(川口) »

2008年10月 3日 (金)

麺処 遊(鶯谷)

訪問日=9月25日(木) 曇り

メニュー=中華そば(大)+白飯(小)

Yusoba2

鶯谷の「遊」を訪問、店に着くと、あれ、入り口にこんな暖簾あったけ?その入り口横の券売機で券を購入して店に入る。先客は無しのなか、壁際の席に座り「中華そば」の大盛りを待つ。

おお、さすがに麺が多い、でも麺の量に対してスープは少な目であった(スープ増しも券売機にあり)。というわけで麺をスープにつけつけして頂いていく。細目の麺はコシがあり芯が残ってるような感じ、でもこの食感がスープにあって好みである。

そしてスープ、「伊藤」に比べると煮干しの効きは穏やか、いやいや普通で考えるとがつんと煮干しである。かなり煮干しの風味とうまみが強い、コクがあり大変満足な味である。

もう麺とスープだけで十分だが、でもチャーシューもまた良い。肉厚で噛み応えがあり、うまみも十分であった。麺をどんどん食べ進む、一緒に頼んでおいた白飯は最後にスープへ投入予定であった。でも辛抱たまらず麺を乗っけてちょっと頂いた。これがまた合う!おかずにもなるラーメンであった。

Yusobamesi 我慢してラーメン乗せは2口にしておく、そして最後にスープへ白飯を投入、残りのチャーシューも乗っけて贅沢な感じで食べていくことにした。スープを吸った白飯は最高である。白飯は大きい方にすればよかった。

来て良かったよ「遊」、また行こう。

到着=13:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=煮干しのうまみ強い醤油 お気に入り度=8

Yunoren

|

« ○心厨房(まごころ:木場) | トップページ | 【閉店】饅頭屋(川口) »

コメント

こんにちは。

お父上のお店にはまだ行けてませんが
こちらには先日行きました。

スープも麺もとても気に入りました。
飯投入:ニボ茶漬けは勧められていますが
まだやってません。

お気に入り度でいくと、やはりお父上のほうが
美味しいのですか?

投稿: ばんじまる | 2008年10月 5日 (日) 13時02分

>ばんじまるさん
煮干の効き具合で行くと「伊藤」ですが、
バランスで考えると「遊」かなあ、と言う感じです。
いや、でもどちらも煮干嫌いの人には勧められない店かも・・・。
でも煮干好きなら両店、必ず行った方が良い店でしょう。
麺後のにぼ汁はそのまま飲むのも良いですが、
飯と絡むとまた違った一面を見せてくれます。
あっ、また食べたくなってしまった・・・。

投稿: ライダーマン | 2008年10月 5日 (日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42665009

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 遊(鶯谷):

« ○心厨房(まごころ:木場) | トップページ | 【閉店】饅頭屋(川口) »