« 【閉店】ちゃぶ屋(護国寺) | トップページ | 白河手打中華そば 孫一(西国分寺) »

2008年10月 6日 (月)

古式熊本らーめん 我羅奢(がらしゃ:高田馬場)

訪問日=9月27日(土) 曇り

メニュー=豚塩らーめん+半熟味玉

Garasyaramen

「ちゃぶ屋」のあとは明治通り沿いにある「我羅奢」に移動、店にはいると店内は店の方も含めて誰もいない。券売機で券を買っていると奥からあわてて店の方が表に出てきた。

購入の券は「豚塩らーめん」、ほかに「魚塩らーめん」、そしてそれらのつけ麺がある。席に座りそれほどまたずにらーめんが提供された。味のある器に入ったらーめん、見た目に二つの顔を持つ。

まずは手前のマー油が掛かってない方から頂いてみた。マイルドな豚骨スープは確かに塩味という感じ、なんかバターを溶かしたようなコクがある。この味は結構好きな味である。

マー油が掛かると違う顔を見せる、香ばしい風味でマー油のコクもプラス、マー油は結構掛かっているので調整して頂いていった。

麺は中太で適度なコシ、もちもちというか独特な弾力が歯に伝わる。マー油をあまり絡ませないでもっと食べたいが、後半はもうきっちりスープにマー油が行き渡ってしまった。

チャーシューはでかい、柔らかさと歯ごたえを併せ持ったチャーシューであった。メンマは穂先メンマのようだが以外に固い食感、でもくさみはなし。

Garasyamenu 結構好きならーめんであったがマー油が無い方が好みかも。結局先客後客ともに無し、それは無いのでのは、と感じた一杯であった。やはり場所が厳しいのかな。

到着=13:27 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=クリーミーな豚骨塩味、マー油の風味とコクプラス お気に入り度=7

|

« 【閉店】ちゃぶ屋(護国寺) | トップページ | 白河手打中華そば 孫一(西国分寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42696175

この記事へのトラックバック一覧です: 古式熊本らーめん 我羅奢(がらしゃ:高田馬場):

« 【閉店】ちゃぶ屋(護国寺) | トップページ | 白河手打中華そば 孫一(西国分寺) »