« 古式熊本らーめん 我羅奢(がらしゃ:高田馬場) | トップページ | 麺屋 利休(国分寺) »

2008年10月 6日 (月)

白河手打中華そば 孫一(西国分寺)

訪問日=9月28日(日) 曇り

メニュー=中華そば+味玉

Magoitisoba

この日は電車でらーめん店を目指す、でも途中で地図を落としてしまった。降りた駅は西国分寺、用意していた地図が無いので駅に設置の地図で場所を確認する。

日吉町の3丁目、番地までは確認できなかったが、とりあえず3丁目に向けて歩き始めた。でも記憶の地図とは位置が違うような・・・、まあいいか。で、歩いて歩いて、なんか回り込んで、でも番地が見えてこず、もはや心が折れかかったところ、ああ、やっと目的の店にたどり着いたよ。

Magoitimenu1 それが今回の目的地「白河手打中華そば 孫一」、実は今回初訪問であった。店前には多数の待ち客が入店のタイミングを待っている。ご家族客が多いようで、かなり地元でも人気がある模様であった。

それほど待たずに着席、店内はカウンター4席と4名テーブル4卓の構成になっている。今回の注文は「中華そば」に味玉で、しばし待って提供は期待通りの見た目であった。

その中華そばはあっさりした、でも香りの良い醤油スープ、あっさりといっても薄味ではなくうまみも十分な味わいであった。化学調味料未使用というスープは確かにそういうくどさを感じないが、物足りなさは無い。

麺は結構太めでちょっと平たいタイプ、コシがあり中心部にちょっと固さを感じるものであった。喉越しが良く食感も良い、スープとの相性もばっちしである。

チャーシューは固め、意外や結構ぱさつき気味、これはまずまずという感じ。でも麺とスープで大満足であった。

Magoitimenu2 店を出た後も家族客が続々と店を訪ねてくる、確かに家族で食べても安心であろう、そう思った一杯であった。

到着=11:48 待ち時間=8分 行列=8人

麺=中太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

|

« 古式熊本らーめん 我羅奢(がらしゃ:高田馬場) | トップページ | 麺屋 利休(国分寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42707421

この記事へのトラックバック一覧です: 白河手打中華そば 孫一(西国分寺):

« 古式熊本らーめん 我羅奢(がらしゃ:高田馬場) | トップページ | 麺屋 利休(国分寺) »