« 菜来軒(川口) | トップページ | リンガーハット(川口) »

2008年10月25日 (土)

らーめん両国 ときせい(両国)

訪問日=10月17日(金) 晴れ

メニュー=特みそこってり(コーン抜き)+サービスライス+ライス

Tokiseitokumiso

両国近辺で用事のあったこの日、らーめんを食べにに行く前にちょいと「しらけん」さんに挨拶でもしていこうと思った。両国駅からてくてく歩いて「しらけん」さんのお店に到着、でもシャッターが閉まっている。そうかブログに海外遠征の話題が乗ってたっけ、それかな?

というわけで「しらけん」さんの店をあとにし「ときせい」に伺った。実はこちらの店は初訪問である。券売機を見ると醤油や塩もあるようだが、でも今回は店の売りである味噌で、そして券売機に書いてあった看板商品らしい「特みそこってり」でお願いすることにした。

サービスライスがつくらしい、ライスの有無を効かれたので有りでお願いした。ちなみにらーめんはコーン抜きで、どうもらーめんのコーンはどうやって食べていいのか判らず苦手なもので。

そして提供、のりが両側に突っ立っている。鶴見の「麺バカ息子」でのりの壁にぶち当たったが、こちらの両壁も力強い。ま、それは良いとしてらーめんを頂こう。

コクのある濃いめの味噌スープ、でも濃いだけでなくマイルドさもある。うまみも十分、この味はかなり好きな味であった。単に味噌が効いている、と言う感じでなくスープのうまみも合わさった味噌の味であった。

麺は太めで平たいもの、コシがあり喉越しも良い。この麺は力強いスープにも負けてない、というかちゃんと合っていた。もやしの食感にも存在感の消えない麺、このらーめんも満足感が高い。

のりをスープに浸して、そのまま頂く。そして辛抱たまらずまだあるのりをライスにくるんで頂いた。スープをまとったのりがライスにものすごく合う。結局麺を完食した時に、ライス無くなっていた。ほんとは残ったスープにライスを投入したかったのだが・・・。というわけでライスを追加注文した(100円)。

Tokiseimesiwari スープに投入、これも合うのが判っている訳で、そして期待を損なわない訳で。完食、もうお腹も心も満足感に満たされた。隣の方が食べていたつけめんも良さそう、こちらはまた伺ってみたいお店であった。

到着=11:40 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=コクのある味噌、マイルドさもあり お気に入り度=8

|

« 菜来軒(川口) | トップページ | リンガーハット(川口) »

コメント

あれ?
オレッチお店番だったのですが・・・。

もしかして午前中ですか?
お店は12時からなので

わざわざ来てもらったのに
すみません

投稿: しらけん | 2008年10月25日 (土) 14時58分

>しらけんさん
あ、そうか!12時まで待てばよかったですね。
食べ終わってからもう一度行ったのですが、
私、食べるの早いもので・・・・。

投稿: ライダーマン | 2008年10月25日 (土) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42884681

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん両国 ときせい(両国):

« 菜来軒(川口) | トップページ | リンガーハット(川口) »