« 麺場 浜虎(横浜) | トップページ | 菜来軒(川口) »

2008年10月22日 (水)

満来(新宿)

訪問日=10月14日(火) 雨

メニュー=チャーシューらあめん

Manraityaramen

新宿に復活の満来に伺ってみた。満来がこちらに復活するには経緯がある。元々営業していた店がビル工事のためすぐ近くに移転、その後オーナーの交代によりその移転した店が「ほりうち」として出発した。

その後オーナーの息子さんにより 東高円寺に「満来」として開店、その「満来」が最初の場所(ビル工事していた場所)に戻ってきた。ちなみに「ほりうち」はそのまま営業している。

雨の影響か店内は半分ほどの入り具合、今回は15年ぶりくらいに満来の「チャーシューらあめん」をお願いした。

びっくりするくらいすぐの提供の「チャーシューらあめん」は予想通り、そして期待通りのびっくりするくらいのでかいチャーシューが乗っている(ちなみに1,400円)。でかいのが1個、そして薄いのが2枚の計3枚(3個?)、いや薄いといっても普通のらーめんからすると相当厚くでかい。

まずは薄いのから頂いてみた。噛み応えがあり、でもジューシーな感じ、肉のうまみも十分味わえこれは相当好みのチャーシューである。

次に麺をすすってみる。中太で平打ちの麺は適度なコシ、スープも良く絡まる。そのスープはあっさりながらうまみが効いた醤油味、口に広がるうまみが納得の味わいであった。

ここででかいチャーシューにかぶりつく、まさにかぶりつく感じ。噛み切るのに苦労するがこれも意外とジューシーで良い味わいであった。どんどん食べる、チャーシュー沢山だなあ。食べているときに頭に浮かんが言葉、「圧倒的な肉量」、こいつはすげーや!

スープも麺も結構好きなタイプのため食事は早い、そしてばかでっかいチャーシューも含め案外するっと完食してしまった。スープもほぼ完飲で店を後にする。

久しぶりの満来チャーシューらーめんは納得の一杯であった。ちなみにこのあとほりうちでチャーざるを、という考えが浮かんだがさすがにやめておいた。

尚、その後覗いた「ほりうち」には行列あり、まだ「満来」の復活はこの辺の方に認知されていないのかな?

到着=12:52 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=あっさりしたしょうゆ味、うまみあり お気に入り度=8

|

« 麺場 浜虎(横浜) | トップページ | 菜来軒(川口) »

コメント

こんにちわ。

行こう行こうと思いつつ私は行けていません、「新」満来。
写真を見ると私もかぶりついてみたくなりました。週末行こうかな・・・。

投稿: キャー | 2008年10月24日 (金) 12時23分

>キャーさん
さすがの巨大チャーシューでした。
でもチャーシューが良い味でして。
また食べてみたいですが、
でも次はチャーざるかなあ。

投稿: ライダーマン | 2008年10月25日 (土) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42874432

この記事へのトラックバック一覧です: 満来(新宿):

» 貧乏なワシが刀削麺食べに中国に行く決意! [貧乏デブハゲ石崎裕隆のラーメン世界つるつる食べ歩き。]
何十年も住み続けていたアパートが、隣の奴のタバコの不始末で一瞬で灰に... 大家 [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 13時56分

« 麺場 浜虎(横浜) | トップページ | 菜来軒(川口) »