« リンガーハット(川口) | トップページ | らーめん HANABI(由比ヶ浜) »

2008年10月26日 (日)

湘南麺屋 海鳴(鎌倉)

訪問日=10月18日(土) 曇り

メニュー=塩煮干し+半熟玉子

Unarisio

この日用事があり、神奈川方面で一仕事、その際ちょっと足を伸ばして鎌倉まで行ってみた。駅を降りるとそこには観光客があふれかえっている、さすが鎌倉、曜日の関係もあるだろうが外人さんも含め沢山の人たちがいた。

そんな中、観光ではなくらーめんを頂きにきた自分、駅近くにある「海鳴」に行ってみた。店の前には並びあり、その後ろについて出番を待つ。

でも実はその列の横にもご家族客がおり並ぶかどうか迷っていた。結局並ぶことにしたようで自分の前に入られた、4人か・・・、ちょっと待ちそう。まあそれほど凄く並んだ感じでないが、やっと入店、カウンター席に座る。

店内には炙りの香ばしい香り、ちょっと期待してしまう。そして並んでいる間に注文を聞かれていた「塩煮干し」が提供された。

Unarimenu2 まずはスープを頂いてみる。確かに煮干しの風味とうまみの効いたスープ、あっさりながら、でもうまみは十分な味わいである。煮干はがっつり煮干という感じは無いが、揚げねぎの風味も香るこのスープはかなり好みの味わいであった。

麺は細く適度なコシ、しなやかな喉越しでスープも絡む。かなり満足できる味わい。ねぎが沢山入っているがねぎはもう少し少ない方がスープをもっと味わえた気がする。

チャーシューは炙りでやはり香ばしい風味、でもちょい固いかも。でもとっても満足の一杯、これは普通の醤油も食べてみたいが、鎌倉か、遠いんだよなあ・・・。

Unarimenu1

到着=12:30 待ち時間=15分 行列=9人

麺=細麺 スープ=煮干しのうまみと風味効いた塩味 お気に入り度=8

|

« リンガーハット(川口) | トップページ | らーめん HANABI(由比ヶ浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42906757

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南麺屋 海鳴(鎌倉):

» 湘南麺屋 海鳴 (鎌倉市小町) [ラーメン大好き草野球馬鹿の日々]
鎌倉駅そばにある、最近は「神奈川淡麗系」なんて呼ばれているお店のひとつです。2006年10月オープン。店主の修業先は「カミカゼ」「くじら軒... [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 12時31分

« リンガーハット(川口) | トップページ | らーめん HANABI(由比ヶ浜) »