« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 蒙古タンメン中本(御徒町) »

2008年10月31日 (金)

【すぐ近くに移転】ajito(大井町)

訪問日=10月22日(水) 晴れ

メニュー=つけ麺(中)ラウドポーク

Ajitoraudtuke Tkzさんより業務連絡があり、伺ったこの日と前日は「ajito」で「ラウドポーク」のつけ麺バージョンが提供されるとのこと。「ラウドポーク」がどういうものかは知らないが、なんだか良さそうなので楽しみである。

6時ちょい過ぎに店に着くと並びあり、店前に案内があってつけ麺とロッソ対応型の「ラウドポーク」はいわゆる豚増し、ということらしい。

「モトリークルー単独公演記念」と書いてあった、モトリークルー、誰?しばし待って着席、通常つけめんに「ラウドポーク」でお願いした。ちなみに通常つけめんはかなり久しぶり、というか味が変わったらしく、その後は初注文である。

提供の「つけ麺、ああ残念、 写真がない(と思ったら復活出来た、うれしい・・・)、でも間違いのない見た目であった。麺はかなり太め、喉越しが良いという感じではないが食感がとても好み。そしてソースにつけて頂く、野菜の優しい味わいと、その後にくる魚介の風味とうまみ、この味は良い!おお、つけ麺はこんなに・・・うーん、なんだなあ・・・。

実はこのブログでは「まずい」という言葉を使わないことにしている。まあ余り味覚に自信のある方でもなく、見てもらった方がそういう表現で自分の好みに合うらーめんを食べる機会を奪ってはいけないと思い(らーめんの好みは人それぞれですから)。それなら「うまい」という表現もやめておこうと思ったのはいつの頃からか?でもこれはそうすると表現が弱く感じることが多々あったりする。つまり今回であったりするわけで。いやあこのつけ麺の味は良いなあ。

ちなみに食べ進む内に濃いめの味になってきた、それもまた良し。タマネギの食感ざくざくと。中には挽肉沢山である。そしてラウドポーク仕様のでっかい肉、これが結構柔らかかったり、でも食感はしっかりあったり、そして肉のうまみも十分あったり。

なるほどー、前回のロッソも良いと思ったが、今回のつけ麺はさらに好きな味であった。ラウドポークバージョンは味がちょっと違いそうだが、これはまた普通のつけ麺を頼んで見たい。どうしよう、また来てしまいそうだ。

実は昼に我がらーめん人生の原点「高はし」に行っていたが、今回の一杯はその「高はし」のつけそばを初めて食べたときの感動に似たものがあった(ちなみに「高はし」初訪時に食べたのはらーめんで、2度目訪問時に食べた「つけそば」に衝撃を受けた)。

ちなみにラウドポークは10月21、22日のみの提供のようだ。かなり以前伺った際に店内かなり暑かったが、今回そんなことはなくまさに快適、胃袋にも幸せをつめて店を後にすることができた。でも駅までの道でやはり汗だく大盛りに、改札を通るときにはまたしても立派な汗魔神となってホームへ向かうことに(今はどうしているんだジャン)。

ちなみに改札を通るときに切符を入れると、切符の出るところからぴょんと飛び出してひらひらと舞う。元気があってよろしい!もはや何があっても許せそうなこの日であった。

到着=18:05 待ち時間=13分 行列=3人

麺=太麺 スープ=魚介の効いたとろみある醤油 お気に入り度=10

|

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 蒙古タンメン中本(御徒町) »

コメント

こんばんは~。

やっぱりデフォつけが一番おいしいですが、
ラウドバージョンとなると脂も増されるでしょうから
食べ応え有るでしょうね。

でも、ここの麺、何気に味香りよく、辛味スパイスだけで
大半食べられそうな気がします。

最近店内告知オンリーになりましたので、私はデフォ専で
行こうと思ってます。

投稿: ばんじまる | 2008年11月 1日 (土) 23時28分

>ばんじまるさん
ラウドポークバージョンが好みにがっちりでしたが、
こうなるとデフォのつけ麺も一度頂いてみたいものです。
麺も良いですね、確かにそのまま結構食べられそう。
ロッソも魅力的ですが、次はデフォつけかなあ。

投稿: ライダーマン | 2008年11月 2日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42966578

この記事へのトラックバック一覧です: 【すぐ近くに移転】ajito(大井町):

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 蒙古タンメン中本(御徒町) »