« 大勝軒(梅島) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

2008年9月13日 (土)

味噌麺処 花道(野方)

訪問日=9月7日(日) 曇り

メニュー=味玉番長つけめん

Hanamitimisotuke

「大勝軒(梅島)」のあと野方に移動、新店「味噌麺処 花道」を訪問した。店内には待ち客有り、待ち用のベンチに座り席の空きを待つことに。店内は結構暑い、扇風機が2台稼働しており、その扇風機の風が当たる間だけ暑さを忘れることが出来る。

待っている時、おや、知り合いがカウンター席にいる、ちょっと挨拶させて頂いた。ちょっと待って着席、券売機で買った券を渡す。

麺は茹で時間8分らしい、太麺ということのようだ。そして提供の「味噌つけめん」、あれ、「番長つけめん」だと思ったが・・・、確認させてもらうと「味噌つけめん」を間違って購入したようだ。

Hanamitibantyotuke 仕方ない、と思ったが、なんと折角なのでとつけスープを「番長つけめん」で再度提供して頂けることになった、いやこれは申し訳ない、でもありがたい。結局先に提供の「味噌つけめん」のつけスープもそのままどうぞ、ということに。辛いので食べたかったのでこの対応はとってもうれしい。

さてまず頂いたのは真っ赤な方、つけスープはかなり辛い、表面に真っ赤なラー油の層があり中本のような味わいであった。もやしもたっぷり入っている。麺はもっちもちでのど越しも良いタイプ、舌触りも良く好きな麺であった。

食べ進むと底の方のスープはかなり甘みを感じる味わい、どちらかといえば最初の甘みを感じない味の方が好みかも。でも結構好みの味であった。

Hanamitimenu 「味噌つけめん」の方はさすがに辛味は効いていない、実は番長の辛味であまり味を感じられず、先にこっちを食べとけば良かった。つけスープ内に入ったチャーシューはジューシーな食感、肉の味わいも感じる。メンマに甘みを感じたが、これはスープの甘みを感じたのか?

満足して食べ終えた、たぶん次に来ても番長で頼むことであろう。今度は間違わないようにしないと。でもああいった対応を嫌な顔一つせずしてくれるととてもうれしい、心も満足できた一杯であった。

Hanamitimenu2 到着=11:01 待ち時間=7分 行列=4人

麺=太麺 スープ=辛味のある効いた味噌、甘め お気に入り度=8

|

« 大勝軒(梅島) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42465376

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌麺処 花道(野方):

« 大勝軒(梅島) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »