« みそや林檎堂(東中野) | トップページ | 美学屋(木場) »

2008年9月30日 (火)

蒙古タンメン中本(吉祥寺)

訪問日=9月23日(火)祝日 晴れ

メニュー=冷やし味噌ラーメン

Kitinakamotohiyamiso

「みそや林檎堂」のあとは吉祥寺に移動、がぶがぶさんのブログで見た新店「つけめん若葉」に行ってみることにする。でも夜営業主体のようで日祝は昼に営業しているかも、というくらいで伺った。

吉祥寺駅前にあるハーモニカ横町内、適当に歩いているとそれらしき店を発見、でも営業していない。やはりこの時間は営業していないのかと思ったら、なな、なんと!類焼により営業していないということであった、マジ!でもとても良さそうに思えたので営業再開の暁には是非伺ってみたいところである。

さて営業していないかも、と思ってたくらいなのでその後にどこへ行くかは決めていた。それが吉祥寺の「中本」、こちらは以前にも伺っている。こちらに来たのは辛いメニューを食べるため、最終的には「北極らーめん」を完飲することを目指している。

店に着くと、おお、店前に並びがない、と思ったがそれは店前の話、店内にはずらりと待ち客がいた。今回券売機で購入したのは「冷やし味噌ラーメン」、メニュー表には数種類のメニューがあるのだが、この「冷やし味噌ラーメン」はその辛さ5段階表示がMAXである。

このメニューは各店で何度か頂いているけれど、つけスープを飲みきったことはない、というかこれまで飲むものだとは思っていなかった。この激辛つけスープを飲みきれるか、これが今回の目標であった。まあ「北極ラーメン」と違ってスープの量が少ないので。

いつもは喉を潤すために飲む食前の水も今回は自粛、万全の体制で「冷やし味噌ラーメン」を待つ。そして提供、真っ赤なつけスープ、だめかも・・・。今回も激辛メニュー食事法の①麺を啜らない②途中で水を飲まない、を心に決めて食べ始める。

まずはつけスープを数口、強い辛味の中に味噌のうまみを感じる味わい、結構しょっぱい味だがやはり味自体がかなり好み。次に麺をつけて頂いていく。コシのある麺はつけスープもよく絡まる、やはりこれも好きな味、どんどん食べ進む。

でも今回は麺をつけスープにどっぷり浸けてもそれほど辛く感じない、もやしも良い食感であった。途中でスープも飲んだりしたのだが、意外なほど抵抗無く食べていける。最初に水を飲まなかったのが良かったのか?

Kitinakamotokara あっさり完食、そしてつけスープは残り3分の1ほどであった。一気に飲む、そして完飲した。吉祥寺店はそれほど辛くないのだろうか?もしくはそろそろ北極に再挑戦してもいいころなのだろうか?

到着=13:49 待ち時間=21分 行列=17人

麺=太麺 スープ=とてつもなく辛い味噌味 お気に入り度=9

Wakabaannai こちらは「若葉」の案内

|

« みそや林檎堂(東中野) | トップページ | 美学屋(木場) »

コメント

ライダーさーん!文中リンクありがとでーす。
バックアップを考えてるのはさすが!
にしても余りに豪傑な挑戦に
拝読しただけで、こちらの舌も類焼しちゃいました〜。σ(^Q^;)

投稿: がぶ | 2008年9月30日 (火) 23時33分

>がぶさん
やはりラーメン店めぐりをしていると、
臨休がよくありますので、大体バックアップは考えてます。
今回は昼は営業してないかも、と思ってましたが、
でもまさか類焼とは・・・。

投稿: ライダーマン | 2008年10月 2日 (木) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42636330

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本(吉祥寺):

« みそや林檎堂(東中野) | トップページ | 美学屋(木場) »