« てつ蔵-TETSUZO(和光市) | トップページ | 大勝軒(東川口) »

2008年8月15日 (金)

高田光幸(都立家政)

訪問日=8月10日(日) 曇り

メニュー=つけ麺並+味玉

Takadatuke

「てつ蔵」のあとは都立家政に移動、「高田光幸」の扉をくぐる。店にはいると先客はなし、カウンター席に座りメニューを見る、何にしようかなあ。ちなみに店内にある麺箱は浅草開化楼のものであった。

メニューを見ているとドンペリの文字を発見、ピンク5万円、誰か頼む人が入るのか?実際置いてあるのか?どういうシーンでそれは飲まれることになるのか?いろいろなことを考えてしまう。

ちなみにこちらはまぜそばメニューも有り、それにちょっと惹かれたりもしたが、でも店の売りと思われるつけ麺でお願いした。盛りの量には「やりすぎ」というのもある、どれくらいのやりすぎなのか、多分かなりのやりすぎであろう。

座ったときには自分以外にいなかった客、でも後2組3名が入り、そうこうするうちに満席となっていた。まあ6席だけど。

さて「つけ麺」提供、麺は太くそしてコシがありかなりの噛み応えがあるタイプ、でもなぜか結構短いものであった。あまりすするという感じに思えないかも、たまたまかなあ。

つけスープはマイルドなうまみを持つ動物系のスープ、魚介の風味も感じる味わいであった。あまり強力な味ではないが、食べ進む内に結構好きになっていくのを実感する。麺がもう少し長ければもっと良かったかもしれない。

Takadamenu 最後にスープ割り、つけスープの器自体が大きいためかなりの量のスープとなって帰ってきた。結構飲んだがさすがに完飲まではせず店を後にする。また来ると結構はまる味かも、と感じた一杯であった。

到着=12:26 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介とマイルドな動物系スープ お気に入り度=7

Keikokuti ちなみにこの日、地元に帰りちょくちょく伺っている「渓」の前を通ると気になる張り紙があった。

なんとこれまでの場所はまぜそば専門店となり、らーめんとつけめんは隣の店で提供するらしい。確かに隣の店は閉店したのか内装工事をおこなっていた。

それにしても調理や提供はどうするのだろうか?元の場所で作って隣に持っていくのか、それともそれぞれの場所で作るのか?今後の展開に期待しよう。

Keisoto

|

« てつ蔵-TETSUZO(和光市) | トップページ | 大勝軒(東川口) »

コメント

渓は面白い展開になりそうですね。
六厘舎とジャンクの関係みたい。。。

こちらはまだ行ってないので、早く行きたいとは思っています。

投稿: ぼぶ | 2008年8月16日 (土) 21時45分

>ぼぶさん
そうなんですよ、
渓がこれからどうなるのか、楽しみです。
またちょくちょく伺って様子を見ていきたい思います。

投稿: ライダーマン | 2008年8月16日 (土) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42167271

この記事へのトラックバック一覧です: 高田光幸(都立家政):

« てつ蔵-TETSUZO(和光市) | トップページ | 大勝軒(東川口) »