« 新横浜ラーメン博物館その1(新横浜) | トップページ | 新横浜ラーメン博物館その3(新横浜) »

2008年8月24日 (日)

新横浜ラーメン博物館その2(新横浜)

訪問日=8月17日(日) 雨

-----------

三店舗目:旭川 蜂屋

メニュー=しょうゆミニラーメン

到着=11:32 待ち時間=16分 行列=19人

麺=中太麺 スープ=香ばしい香りの醤油

Xhatiyaramen

館内はどんどん混んでいく、次に伺ったのは「蜂屋」であった。1時間で3軒目、長い1日になりそうだ。館内はお巡りさんがをまわり、待ち時間の表示を直したりしている。昭和の町並みや街頭テレビなど待っている間にも見るものは多い。

さて「蜂屋」、以外と早く入店しミニラーメンも待つほどもなく提供された。焦がしラードの香ばしい香りが効いた醤油スープ、うまみも結構効いている。

麺は適度なコシだが、のど越しはあまりよくないかも。ちょっと油が多く、口の周りは油がべったりであった。

こちらは味噌もあるが、自分としてはどうだっただろう?多分今回のしょうゆの方が好みだと思う。速攻完食で次の店へ向かうことに。

しょうゆミニラーメン=550円

---------------

四店舗目:博多ふくちゃんラーメン

メニュー=ミニラーメン

到着=11:59 待ち時間=27分 行列=30人(調整後ろ2名とばされ)

麺=中細麺 スープ=塩気強めの豚骨スープ

Xfukuramen

次は一つ豚骨ラーメンで行ってみよう。やはりこちらも混み具合はすごい感じ、この時点で何時に帰れるのか気になりだしていた。でもそれほど待った感じも無く列は進んでいく。

店はかなりの豚骨臭、店前まで列はすすみ、次は自分の出番というところで空いたのはテーブル席であった。調整で後ろ2名が先に着席、ちょい待ちで自分はカウンター席に通された。

そしてミニラーメン提供、塩気が強めの豚骨スープ、食べ始めると豚骨のにおいは気にならない。麺は固めで食感の強いもの、それほど粉のざらつきも感じず、極細という感じもない。

チャーシューはミニラーメンの割りに大きい感じ、噛み応えが有る。そしてねぎが良い食感であった。スープをもっと飲みたい、と思いながらここは我慢で終了。次の店へと移動することに。

ミニラーメン=550円

-- 続く --

|

« 新横浜ラーメン博物館その1(新横浜) | トップページ | 新横浜ラーメン博物館その3(新横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42252094

この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜ラーメン博物館その2(新横浜):

« 新横浜ラーメン博物館その1(新横浜) | トップページ | 新横浜ラーメン博物館その3(新横浜) »