« 【川口に移転】食処 渓(川口) | トップページ | 本家 すた丼の店 国立店(国立) »

2008年8月 3日 (日)

らーめん さんさん(国立)

訪問日=7月29日(火) 晴れ

メニュー=支那蕎麦(そば粉入り麺)+味付け半熟玉子

Sansanramen

お休みに立川を目指す、この後の予定もあり今回はバイクでなく電車で移動することにした。11時過ぎに目的の店「初代 修」に到着、でも営業していない・・・。

こちらは夜「串焼き 博」というお酒を飲める店が昼にらーめん屋として営業しているはず。でも店の中に人の気配は無い、しばらく待ったがオープンする雰囲気もなかった、がっくり。

その後しばらくぶらぶらしたあと、11時30分に「スパイダーヌードル」の前にたつ、でもシャッターは閉じられたままであった。10分ほど待ち、もしや臨時休業、と思い、ご近所の方に聞くと最近閉店したとのこと、まじかー。念のため再度「初代 修」に行くもやはり営業していなかった。

そこでもうひとつの目的店「さんさん」に移動、11時45分に到着するもまだ営業していない。まさか!と思ったが中に店の方がいるようなので本屋で時間をつぶし、12時ちょい前に再訪する。営業しているよー、ほんとよかった。

カウンター席に座り「支那蕎麦」を注文、こちらは麺を玉子麺とそば粉入り麺から選べるらしい。今回はそば粉入り麺でお願いした。

提供の「支那蕎麦」はあっさりした醤油、魚介と動物系のうまみがあり、でもしつこくない味はかなり好きな味わいであった。

麺はやはりそば粉入り、そばの香りと舌触りがある、のど越しはそれほどかも。ただスープはよく絡まる。チャーシューは柔らかくとろとろ、これも良い。

満足できる一杯、でも好きなスープだったのでもしかしたら玉子麺の方がもっと満足度が高かったかもしれない。次は玉子麺でいってみよう。

到着=11:58 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺、そば粉入り スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

|

« 【川口に移転】食処 渓(川口) | トップページ | 本家 すた丼の店 国立店(国立) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42045884

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん さんさん(国立):

« 【川口に移転】食処 渓(川口) | トップページ | 本家 すた丼の店 国立店(国立) »