« つけ麺や 二代目辰盛(成増) | トップページ | 餃子の王将(神田) »

2008年8月18日 (月)

蒙古タンメン中本(中板橋)

訪問日=8月12日(火) 曇り

メニュー=北極ラーメン+玉子

Nakamotohokyoku

久しぶりの中本の本店を訪問、今回は「北極ラーメン」を食べるためにやってきた。食べきれるか、食べきったとしてスープは飲みきれるか。暑い中、店前には並び有り、でもそれほど待たずに店内へ移動することに。なかでも少し待つが2つ前のお客さんが4名客で、席調整のためすぐに着席できた。

しばし待って提供の「北極ラーメン」、真っ赤っかスープで登場した。麺をスープから引きずり出して頂く、コシのある麺は結構太め、激辛いスープをまとった味わいはやはり刺激満点である。やはりかなりの辛味があるスープ、でもうまみも十分でやはり良い。

すぐ気づいたが今回かなり豪快な麺の固まりが有った。なかなかほぐれず難儀する。途中スープも頂くがいや辛い。豚肉やもやしも頂きながら食べ進む。

後半スープを飲み出すがここで体に異変を感じだした。麺を食べる分には問題ないがスープを飲むと胃に痛みを感じ出す、うーん、厳しい。

結局麺などは完食、そして辛味を凌ぐために頼んだ玉子が残った。スープにずっと浸っていた玉子はなんか見た目が真っ赤、でも中は辛くないので玉子も完食した。

そしてスープを頂くが、やはり胃の痛みに負けてしまい、ちょっとしか飲んでない状態でギブアップした。どうやらこれが今の自分の限界のようだ。味も良いしスープも飲めると思ったが体が飲むのを拒否した感じである。

Nakamotookati 今度ほかのメニューのスープまで完飲したりして修行することにしよう。そういえば御徒町に店が出来るらしい、修行はそこからかな。

到着=11:40 待ち時間=11分 行列=6人(調整4名飛ばし)

麺=太麺 スープ=とてつもなく辛い味噌味 お気に入り度=8

|

« つけ麺や 二代目辰盛(成増) | トップページ | 餃子の王将(神田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/42205618

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本(中板橋):

« つけ麺や 二代目辰盛(成増) | トップページ | 餃子の王将(神田) »