« 風雲児(新宿) | トップページ | 【移転】麺まがり(葛西) »

2008年7月28日 (月)

ちばき屋(葛西)

訪問日=7月24日(木) 晴れ

メニュー=支那そば+煮玉子

Tibakiyaramen

暑い、いや熱い、太陽は絶好調で肌を焼く熱光を撃ちつけてくる。そんななかこの日は葛西駅を降りてらーめん店を目指す。そして辿り着いたのは実はまだ伺ったことの無かった「ちばき屋」であった。

お店は駅から近いのだが、その距離の間にも背中を汗がダダ落ち、早く店内にー。店内は結構広い、カウンター席に座り「らーめん」をお願いする。

そのらーめんはすぐの提供、まずはスープを頂くことに。魚介の効いた味わいで、スープのうまみが口に広がる醤油味、かなり好きな味であった。麺は細目で適度なコシ、スープも良く絡まりするするのどを通っていく。

チャーシューは薄いが歯ごたえ十分、でも風味はそれほど良くないかな。シンプルな見た目のらーめんだが結構好きな味であった。

確かほかにも「ちばき屋」はあったはず、そちらも今度行ってみよう。

到着=12:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細ちぢれ麺 スープ=魚介の効いたうまみある醤油 お気に入り度=8

|

« 風雲児(新宿) | トップページ | 【移転】麺まがり(葛西) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41997071

この記事へのトラックバック一覧です: ちばき屋(葛西):

» 『ちばき屋』 これぞラーメンのモダンクラシック [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『ちばき屋』 葛西 支那そば(700円) 言わずと知れた、和食出身・店主の有名店。 いつの間にか、ラーメン界では老舗・重鎮扱いに!?…。 いやいや、 これぞラーメンのモダンクラシックと言える、 “支那そば”は、健在です。 きれいに... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 15時30分

« 風雲児(新宿) | トップページ | 【移転】麺まがり(葛西) »