« つけめん 眞司(松戸:遠い:住所は三郷) | トップページ | 釜揚げらーめん伊予吉(野方) »

2008年7月16日 (水)

中華そば てんくう(稲荷町・田原町)

訪問日=7月12日(土) 晴れ

メニュー=味玉入りラーメン

Tenkuramen

「眞司」のあと上野近辺まで移動、新店「てんくう」の扉をくぐる。店内は満席なのでちょい待ち。お店は男性と女性(個人的には森川由加里似という印象)の2名で営業されていた。

しばし待って着席、店の方は新店なのに手慣れた感じ、でも最初お冷が出てこなかった。といってもその後すぐ気づいてもらえてお冷提供、バイク走行で汗だくだったためがぶ飲みである。

さて「ラーメン」、綺麗な見た目のラーメン、スープをまず頂いてみる。あっさりした醤油のスープ、でもうまみはしっかりで魚介の風味が心地よい。かなり好みの味わいのスープはがつんとくる味ではないがスープを飲むのがうれしい感じである。

麺は細く適度なコシ、しなやかなのど越しがスープに合っている。噛むと麺の甘みを感じるのが良い。

チャーシューは炙ったものでジューシー、また噛み応えも良い。玉子のやさしい味わいも満足、かなり気に入った一杯であった。

季節柄か周りにはつけ麺を食べる人も多かったが、でも今回頂いたラーメンでとても満足であった。

到着=12:15 待ち時間=4分 行列=0人(満席)

麺=細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

|

« つけめん 眞司(松戸:遠い:住所は三郷) | トップページ | 釜揚げらーめん伊予吉(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41846200

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば てんくう(稲荷町・田原町):

« つけめん 眞司(松戸:遠い:住所は三郷) | トップページ | 釜揚げらーめん伊予吉(野方) »