« 【卒業】麺屋 侍(立川:ラーメンスクエア) | トップページ | 函館らーめん しお貫(恵比寿) »

2008年7月21日 (月)

天龍(銀座一丁目)

訪問日=7月17日(木) 曇り

メニュー=餃子+天津麺

Tenryugyoza

久しぶりに銀座の「天龍」を訪問、今回は初めて餃子に麺メニューで注文しようと思っていた(以前は餃子にライス)。入り口に入り、入ってすぐにあるレジ台で係りの方から券を購入する。ちなみにこの時間はこういった注文方方法になるようだ。

今回の注文は餃子に天津麺、これで2,000円、かなり懐に響く内容である。ちなみに餃子が1,020円、まあ店に来る大半の方がこの餃子目当てである。

相席にて着席、その着席から餃子提供までは約20秒であった、早い。一つ一つが巨大な餃子、先に餃子を頂きはじめる。もちもち感のある皮、そして野菜や肉が詰まった中身はなにもつけずそのまま食べてもかなり好みの味。肉や野菜のうまみがあるがしつこくない味であった。

普段餃子は一口で頂くが、こちらでは一個を2口で食べる必要がある(でかいし)。その後いろいろな食べ方で頂いていく、からしをつけて、次は醤油をつけてと。

Tenryutensinmen さてそんななか「天津麺」が到着、餃子を一つ乗せて写真を撮ってみた。天津麺は具材の入った丸い卵焼きが乗ったらーめん、でも卵焼きの具材は少なめ、タケノコやキクラゲなど。また卵焼きも期待に対して結構薄かった。

麺は中太で適度なコシ、もちもち感もあり結構良い。スープはあっさりした醤油味、うまみはあるがすーと飲める感じ、結構好きなタイプ。といってもこの玉子具合で980円はちょっと高いなあ。

Tenryutensingyoza 餃子も食べ進む、醤油にラー油とお酢を入れてラストスパート、3個ほど食べたが醤油だけの方が良いかな。でも一番良かったのは何もつけずに食べた最初の一個であった。

最初餃子とらーめんでかなりの量になると思い、食べきれるか心配であったが、でもお腹に十分余裕を残した状態で完食できた。

満足したが、でも今度はやはり餃子とライスで食べに来ることにしよう。

Tenryumenu到着=11:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

|

« 【卒業】麺屋 侍(立川:ラーメンスクエア) | トップページ | 函館らーめん しお貫(恵比寿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41917270

この記事へのトラックバック一覧です: 天龍(銀座一丁目):

« 【卒業】麺屋 侍(立川:ラーメンスクエア) | トップページ | 函館らーめん しお貫(恵比寿) »