« 【閉店】べんてん(高田馬場) | トップページ | つけめん 眞司(松戸:遠い:住所は三郷) »

2008年7月14日 (月)

麺屋ZERO1(蒲田)

訪問日=7月10日(木) 曇り

メニュー=武士系豚骨つけ麺+味玉

Zero1tuke

蒲田の新店を訪問、当初こちらに来る予定ではなかったが蒲田近辺で用があり、それならばと伺ってみることにした。お店の場所は以前移転する前の「大」があったところ、これはわかりやすい。

店に着き店内には入れたが待ち客有り、券売機で券を買って同じく店内で待つことに。メニューには武士系豚骨とガッツリラーメン(らーめん、つけめん、まぜそば)があるようだ。入り口付近でしばし待つ、でもそこに聞こえるスピーカーの音が割れており結構気になる。

ちなみにこちらは開化楼の麺らしく入り口の扉に「浅草開化楼」と札が掛かっていた。ちょっと待って座ったのは入り口付近、かなりかわいらしい女の子に食券を渡す。席はカウンター席のみで端の席は結構狭い。やはり新店のためか、はたまた麺が太いためかかなり待って提供、麺が太い。

その麺、コシがありちょっとごわごわした感じ、でも風味も良く結構好きなタイプであった。

つけスープは節の風味が強いもので、魚介のうまみと動物系のコクがある。結構好きな味だがどこかで食べたような、自宅で、かも。いやいやそんな話は良いとしてこちらのつけスープ、ぐわっとぐわっとくるうまみがある。

Zero1menu 麺は結構多いが強力な味わいのつけスープとどんどん食べ進む。そしてスープ割りはポットで提供してもらった。完飲で店を後に。店を出ても行列多数、すでに相当な人気店になっているようだ。

到着=11:41 待ち時間=10分 行列=2人

麺=太麺 スープ=魚介も効いた動物系のコクあるスープ お気に入り度=7

|

« 【閉店】べんてん(高田馬場) | トップページ | つけめん 眞司(松戸:遠い:住所は三郷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41825888

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋ZERO1(蒲田):

« 【閉店】べんてん(高田馬場) | トップページ | つけめん 眞司(松戸:遠い:住所は三郷) »