« たけちゃんにぼしらーめん(調布) | トップページ | 【閉店】砂町ラーメン(西大島・南砂町:遠い) »

2008年6月 6日 (金)

らーめん三歩(稲城長沼)

訪問日=6月1日(日) 晴れ

メニュー=合い盛りつけ麺(通常麺、唐辛子麺)

Sanpoaimori

「たけちゃんにぼしらーめん」のあと稲城長沼駅まで電車移動、この駅は初めて降りる駅になる。そして向かった先はいつか行こうとずっと前から思っていた「らーめん三歩」であった。

店内はカウンターと座敷席、席に座って周りを見たが目当てであった「合い盛りつけ麺」はメニューに表示が無い。ただ雑誌の切り抜きがあったので店の方に確認、すると特に問題なく注文することができた。

本日は通常麺のほか、唐辛子、ゆず、青海苔の麺があるらしい。今回は通常麺に唐辛子麺ででお願いすることにした。

Sanpotukesoopそして提供、確かに麺は2種あり、そしてつけスープも2種での提供であった。魚介の効いた醤油スープとシソの風味が香る鶏の出汁が効いた白湯塩スープ、双方のスープとも味はしっかりしており、でもしつこくない味わい、これは良い。

通常の麺は適度なコシ、風味はそれほど無いが、その分つけスープの味を堪能出来る。

Sanpoaimorimen そして唐辛子麺、大体こういう唐辛子を練り込んだ麺はあまり辛くないものである。でもこちらの麺は結構な辛さを感じる、つけスープと合わせると、スープのうまみと麺の辛味が口に広がる、これも好み。

麺とスープ、どの組み合わせが好きか、と聞かれれば、どれも好きと言ってしまいそうだ。いろいろな食べ方が出来るこのメニュー、とても気に入った。

Sanpotopping 最後の方で目の前にあったニンニクチップを投入、これが想像以上のニンニクっぷり、口の中をニンニクが支配する。

スープ割りは合い盛りの場合一つのスープで提供とのこと。今回は醤油のつけスープでスープ割り、ちょっと飲んで、もう一つのスープをドッキング、そこに最後に残しておいた麺を入れて頂いたりもした。

とても満足のこの一杯、お代950円以上の満足感で店を後にした。でもまだ口の中を支配しているニンニク風味、キン肉マン理論によりコンビニで牛乳を購入してニンニク風味消しを試みる。でもあまり効果がないようであった・・・・。

到着=13:22 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介の効いた醤油、しその風味ある鶏の効いた塩 お気に入り度=8

|

« たけちゃんにぼしらーめん(調布) | トップページ | 【閉店】砂町ラーメン(西大島・南砂町:遠い) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41445874

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん三歩(稲城長沼):

» 本高価買取 [本高価買取の情報]
今噂の本高価買取が満載です! [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 02時49分

« たけちゃんにぼしらーめん(調布) | トップページ | 【閉店】砂町ラーメン(西大島・南砂町:遠い) »