« たまがわや(用賀) | トップページ | 【川口に移転】食処 渓(川口) »

2008年6月 3日 (火)

魔女のカレー(仙川)

訪問日=5月31日(土) 雨

メニュー=灸りチャーシューチーズカレーラーメン辛さ5(爆辛)

Majyokaremen5

土曜日の昼時に京王線沿いで仕事、じゃあどこでらーめんを食べようかと思案する。そうだ仙川の二郎は土曜日昼営業じゃなかったけ、自信は無かったがとりあえず伺ってみる。

そして二郎は営業していない、やっていないかもと思っていたのになぜ来たかと言えば、二郎の横にもう一つの目的の店があったから。それがこの「魔女のカレー」、以前伺っており是非再訪しようと思っていた。

最初つけ麺と半カレーのセットで券を購入したがそのつけ麺は辛くないらしい、というわけで「灸りチャーシューチーズカレーラーメン」に変更してもらった。こちらは1~5段階で辛さを指定できる。

今回は最高の辛さ5(爆辛)でお願いすることに。もしかするといけない辛さを体験してしまうかもしれない、でも後悔は後ですることにしよう、うひひ。

さてらーめん提供、・・・・・スープが赤いなあ。まずは麺を一啜り、最初の一口目から辛いと思った。こ、これは!ここで食べ方の方針を決める、まず麺は啜らないこと(むせるから)。そして水は途中で飲まないこと(途中で飲むととてつもなく辛く感じるから)。

すごい辛さであるが、でもスープ自体はうまみがありかなり好み。ただ辛くてカレースープじゃ無いような感じにも思える。

麺は平たくスープを良く絡める、でも今回のスープには危険な麺かも。でも食感の良い麺は好みのタイプである。メニュー名通りチーズが入っており食感もあるが、スープが強力であまり雰囲気がない。

チャーシューはでかい、炙ったもので噛み応えがありこれもいい感じ。そして火を吹きながら麺を食べ終え、ライスを注文した。

Majyokaredon 性懲りもなくスープを掛けて頂く。箸で食べると啜ることになるのでスプーンで頂くにした。カレー自体はとても良い味、普段カレーをあまり食べない人間が言うのだから間違いない、でも辛いなあ。揚げ玉子が良い舌触りであった。

完食のライス、そして水を一飲みする。その後飲むカレースープで舌に痛みを感じ出す、さすがに完飲はしなかった。やはり途中で水を飲まずに正解であった。

結局満足を感じた今回の一杯、これはちょっと方向性は違うのだが、大沢食堂以来の激辛カレーらーめんである。食べきったので後悔なんかするもんかという後悔はこのあと滝のような汗で実感する。

でもしばらくしたらまた食べたくなりそうなスープ、これが魔女のカレースープの魔力であろう。

到着=12:40 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太平麺 スープ=辛さ爆発のカレースープ お気に入り度=9

|

« たまがわや(用賀) | トップページ | 【川口に移転】食処 渓(川口) »

コメント

うわー、久々行ったんですね~
私も行きたい。。。。
でも、5辛は頼まないと思う。(^^;

投稿: ぼぶ | 2008年6月 7日 (土) 10時51分

>ぼぶさん
久しぶりに伺いましたが、
やはりこちらの店は良いですねえ。

ええ、でも5辛はおすすめしません。

投稿: ライダーマン | 2008年6月 7日 (土) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41417847

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女のカレー(仙川):

« たまがわや(用賀) | トップページ | 【川口に移転】食処 渓(川口) »