« 鶏の穴(池袋) | トップページ | 白河手打中華そば 一番いちばん(町田) »

2008年5月31日 (土)

瞠(池袋)

訪問日=5月26日(月) 晴れ

メニュー=つけめん

Miharutuke

「鶏の穴」のあと、すごい久しぶりに「瞠」に伺うことに。店前には並び無し、と思ったら店内に多数の待ち客がいた。一瞬並ぶのやめようかとも思ったが、でもせっかくだから、とそのまま待つことにした。

どれくらい待つだろうと、とビビっていたが回転は結構早い。それにしても待っている間にも後客が続々と入店、人気があるんだなあ。

しばし待って席に着く、そして注文の「つけめん」が提供された。とても綺麗な麺、あまり太くはないが、風味のとても良い麺はコシがあり喉越しも良い。

つけスープは魚介の効きが強い味わいの醤油、しつこさのない味わい。でも濃厚と書かれていたがそれほどでもないかも。ただ食べ進んでも飽きのこない味は結構良い感じ。

チャーシューはスープの中に短冊状で入っている、柔らかくでも食感はしっかりでこちらもとても好み。

結構多い麺もするっと完食し、最後にスープ割りをお願いする。なんか囲炉裏にあるのが似合いそうな鉄のやかん(鉄瓶?)でスープを投入、この味も良かった。

久しぶりにらーめんも食べたくなった、また行ってみよう。

到着=12:42 待ち時間=16分 行列=9人

麺=中太平麺 スープ=魚介の効いた醤油 お気に入り度=7

|

« 鶏の穴(池袋) | トップページ | 白河手打中華そば 一番いちばん(町田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41383702

この記事へのトラックバック一覧です: 瞠(池袋):

« 鶏の穴(池袋) | トップページ | 白河手打中華そば 一番いちばん(町田) »