« らーめん凌駕(大岡山) | トップページ | らーめん 神田 磯野(秋葉原・小川町) »

2008年5月 1日 (木)

つけめん 幸屋(尾山台)

訪問日=4月24日(木) 曇り

メニュー=つけ麺

Koyatuke

「凌駕」の後、電車で尾山台駅に移動する。そこから歩いて「幸屋」にたどり着いた。広い店内はカウンターのみ、大体4割り程度の埋まり具合であった。

つけ麺を注文、先の店(「凌駕」)が結構多かったので、麺の量が凄かったらどうしよう、とちょっと心配するこころもあったりする。

提供のつけ麺、かなり太い麺はコシがありもちもち感のあるタイプ、この麺は結構良い。麺は大目だが、でも完食は大丈夫そうな感じ。

つけスープはのりに乗った魚粉とゆず皮がまず目に付く。魚介の強い風味で動物系のコクある味わい。好きな味のはずだが、でも連食のためかちょっとくどい。魚粉を混ぜて、結構良くなった。

ゆずはあまり風味として感じない。でも麺と一緒に口にはいると存在感を出してくる。なんだかキャベツがほっとする味に感じたりして。

最後のほうで麺に万能醤油(だっけな?)をかけて食べてみた。さっぱりとした感じで頂け結構良い、麺が良かった。

到着=13:31 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=魚介も効いた動物醤油 お気に入り度=7

|

« らーめん凌駕(大岡山) | トップページ | らーめん 神田 磯野(秋葉原・小川町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41059920

この記事へのトラックバック一覧です: つけめん 幸屋(尾山台):

« らーめん凌駕(大岡山) | トップページ | らーめん 神田 磯野(秋葉原・小川町) »