« らーめん破顔(桜台) | トップページ | 思い出横町:埼玉屋弐号店~若月(新宿) »

2008年4月27日 (日)

飛田給大勝軒(飛田給)

訪問日=4月21日(月) 晴れ

メニュー=ワンタン中華麺+味玉

Tobitaisyoramen

実は先日伺ったところ臨時休業であった「飛田給大勝軒」、今回再度伺ってみることに(ちなみに前回はその後なぜか神保町の「のあ吉」に行った)。

店に近づいたが入り口が奥まっているため、近くに行くまで営業しているかが判らない。そして正面に立つと、良かった営業している。

店に入り券売機を見ると「ざる中華麺」と「つけ中華麺」の文字、どう違うのか聞いてみると、ざるは上に刻みのりが乗っているらしい。よく立ち食いそば屋で見るものだが、ここもそうなのか。

ちなみに立ち食いでないそば屋はほとんど行かないのでそちらに違いがあるのかはよく判らない。まあ立ち食いそばやに行くと言っても食べるのはほとんどうどんなんだけど。

でも今回の注文は「ワンタン中華麺」、トレイに乗って提供されたのは、洗面器のような丼であった、でかい。確かに茹でていた麺も多かった。

さてそのお味、魚介の効いた醤油味、飲む前から感じていたが香りも良い。スープが熱々なのは、表面を油が覆っているからだろう。

麺は細目で適度なコシ、というかちょっと柔らかい。でもこのスープと食べるとなんだか良い、かなり好みの味わいであった。

ワンタンは柔らかい皮、でも途中で溶けだし、最後の方では箸で持てなくなってしまった。このワンタンは無くてもよかったかも。

でもスープと麺でとても満足した今回の一杯、つけ中華麺も気になるところである。

到着=12:16 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=魚介の効いた醤油 お気に入り度=8

|

« らーめん破顔(桜台) | トップページ | 思い出横町:埼玉屋弐号店~若月(新宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/41011560

この記事へのトラックバック一覧です: 飛田給大勝軒(飛田給):

« らーめん破顔(桜台) | トップページ | 思い出横町:埼玉屋弐号店~若月(新宿) »