« 麺屋武蔵武骨外伝(渋谷) | トップページ | 新一条流がんこラーメン(池袋) »

2008年3月27日 (木)

RAMEN CiQUE(南阿佐谷・荻窪)

訪問日=3月23日(日) 晴れ

メニュー=塩ラーメン+白味玉(塩味)+焼きトマト

Ciquesio

前から気になっていた店に伺うことに、その名は「RAMEN CiQUE」、「チキュー」と読むようだ。

実は先日「満来」に行ったときにこちらにも伺おうかと思っていた。ただふと気になり店舗情報を確認するとその日は定休日の予定、危ない。よくやるミスだがその日は回避できた。

今回は日曜日のため営業しているはず、そして店に着くとやはり営業していそう、良かった。でも店自体あまり目立たない感じ、そのためか先客は無し(ちなみに後客1名)、中に入り券売機で券を買う。

塩と醤油のらーめんがあり、塩の表記が前、ならばと塩ラーメンの券を購入した。玉子は白と黒があり、白は塩味らしい、ならば白で。ほかに焼きトマトというのも面白そうなのでその券も購入することにした。

店内は綺麗な印象を受ける内装、席はカウンター席で、後ろには待ち用のベンチがあった。奥には小さめの個室があったが、前に店でもあってその名残だろうか?

さて塩ラーメン、ちょっと黄色がかったスープはコクがありうまみ十分な味わい、この塩スープはかなり好みである。濃い味ではないが味はしっかり、塩辛いと言う感じもない。

麺は中細のちぢれたもの、適度な食感でスープも絡まる。トッピングも良かった、細いメンマは食感よくまたくさみも無し。お麩もスープの邪魔にならない食材、玉子は確かに塩味で柔らかい半熟。

チャーシューも濃い味付けでなく、肉のうまみを感じられる。トマトは確かに焼いた感じ、これは面白い。この焼きトマト、多分醤油より塩ラーメンの方が合ってる気がする。

このラーメンは良い、結局スープも完飲してしまった。醤油も気になるが、再訪は多分塩だろう。行ったときの店内は寂しい感じであったが、でも個人的には再度伺ってみたいと思える味であった。

到着=11:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある塩味 お気に入り度=8

|

« 麺屋武蔵武骨外伝(渋谷) | トップページ | 新一条流がんこラーメン(池袋) »

コメント

ライダーマンさん、TB&コメントどうもです〜♪

あ、焼きトマトもいかれたのですね。
こちらは、まだまだ可能性を秘めているような気がします…(^^)b
私も再訪必至のお店です。

次回は私も焼きトマトトッピです〜(^^)v

投稿: FILE | 2008年3月28日 (金) 10時04分

こんにちは!
きっちり定休日を回避してるあたりはさすが!

今年のオレッチだったら・・・。

TB&コメントありがとうございます

投稿: しらけん | 2008年3月28日 (金) 15時59分

>FILEさん
焼きトマトも良かったです。
でも他のトッピングも満足できる内容でした。
このラーメンにはとても納得してます。
また食べに行きたいなあ。

>しらけんさん
そういえば最近振られることが多いですよね。
って、自分もよくありますが。
せめて定休日情報は行く前に確認しなきゃと思う、
今日この頃です。

投稿: ライダーマン | 2008年3月28日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/40658297

この記事へのトラックバック一覧です: RAMEN CiQUE(南阿佐谷・荻窪):

» RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷 22:15 [FILEのラーメンファイル]
さて、金曜夜なのでそろそろ『七重の味の店 めじろ』に行きましょか。めじろの掲示板チェック。ガ〜〜ン( ̄□ ̄;)!!本日と明日午後3時で閉店って。てか、おやっさん心配。。。 [08_085] な、ワケでもうちょっと仕事してから事務所を出ました。帰りは丸の内線経由。南...... [続きを読む]

受信: 2008年3月28日 (金) 10時02分

» 【55/'08】RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷(醤油ラーメン) [ぼぶのラーメン紀行]
訪問日時:2008/03/04 12:30 RAMEN CiQUE なにやら斬新な名前のラーメン屋さん。 とらさん会議室で2月22日に開業するらしいことを知った。 しかしその日に行ってみたら、 表に「2月29日オープン」の貼り紙が。。。_| ̄|〇 で、出直し訪問と相成った。 外観は美し..... [続きを読む]

受信: 2008年3月28日 (金) 20時54分

« 麺屋武蔵武骨外伝(渋谷) | トップページ | 新一条流がんこラーメン(池袋) »