« 自家製ピザ じゅあん(稲荷町) | トップページ | 北海豚骨麺屋 銀鈴(大師前・川口元郷:遠い) »

2008年3月 2日 (日)

花月(川口)

訪問日=2月25日(月) 晴れ

メニュー=燕大王

Kagetutubamedaiou

珍しく日付を跨ぐ前に「花月」を訪問、今回は気になっていた「燕大王」を注文する。厨房内では一心不乱に背脂をステンレスのボールに振る女性、なにが彼女をそこまでに駆り立てるのか、それほどの必死さが伝わってくる。

らーめん提供、確かに魚介の効いた味わい、コクがありうまみがある。スープは後口にくどさがちょっと残る感じであった。

背脂は、あれ、ちょっとあるくらいの感じで予想を大幅に下回る量であった。いやいや蒲田の「潤」を思い出していたがそちらでは「鬼あぶら」で頼んでいた。そのイメージを持って食べちゃだめだな。

麺は太め、コシがありもっちりしている。メンマはちょっと風味が良くない、チャーシューは噛み応えあり。

酒の後に「花月」ちょくちょく伺ってしまう。花月には次の新作の時にも来る気がする。

到着=21:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=魚介の効いたコクのある醤油、背脂あり お気に入り度=7

|

« 自家製ピザ じゅあん(稲荷町) | トップページ | 北海豚骨麺屋 銀鈴(大師前・川口元郷:遠い) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/40335575

この記事へのトラックバック一覧です: 花月(川口):

« 自家製ピザ じゅあん(稲荷町) | トップページ | 北海豚骨麺屋 銀鈴(大師前・川口元郷:遠い) »