« 凪(渋谷) | トップページ | RAMEN CiQUE(南阿佐谷・荻窪) »

2008年3月26日 (水)

麺屋武蔵武骨外伝(渋谷)

訪問日=3月21日(金) 曇り

メニュー=塩かけそば

Bukotugaidensio

夜に渋谷で終業を迎える。ちょいと一杯酒を飲み、そろそろ帰る頃となった。昼のギガの呪いを腹に溜めた状態だが、でも締めにはらーめんを。

開店の頃以来訪問の「麺屋武蔵武骨外伝」の扉を開ける。なにやら店前に「春の限定メニュー」の表示あり、今回はそれでお願いすることにした。

提供のらーめん、スープはあっさり、でもコクのある塩味で魚介の効いた味わい。麺は太めでコシがあるタイプ、ただスープの味わいからすると麺の主張がちょっと強いかも、もう少し細い麺でも食べてみたい。

トッピングである桜エビのピンクが綺麗、また香ばしい風味が口に広がり鼻を抜ける。最初にがつんと来る味ではないが、でも食べ進むとこの味にはまってくる、この味は良い。でもやはり細い麺でも食べてみたい。

チャーシューは脂身が気になる、といってもこれは昼の影響を残していたからかも。

するっと完食し店を出た。今回の塩味のスープは良かったなあ、また食べてみたい気もしている。

到着=21:24 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=魚介も効いた塩味 お気に入り度=7

|

« 凪(渋谷) | トップページ | RAMEN CiQUE(南阿佐谷・荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/40644164

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵武骨外伝(渋谷):

« 凪(渋谷) | トップページ | RAMEN CiQUE(南阿佐谷・荻窪) »