« 節の一分(橋本) | トップページ | 中華そば 橙屋(千歳烏山・祖師ヶ谷大蔵:遠い) »

2008年2月19日 (火)

【閉店】つけ麺 ○神(まるかみ:千歳烏山)

訪問日=2月17日(日) 曇り

メニュー=つけ麺小盛り+味玉

Marukamituke日曜日のこの日は「東京マラソン」の日である。参加の申し込みすらしていない自分はバイクでらーめん店に走るわけでして。

その「東京マラソン」の影響は受けないのか(逆に受けてか)環七は非常にスムーズ、渋滞などでストレスを受けることもなく11時半過ぎに「橙屋」に到着した、あれまだ営業していない。どうやら日曜は12時オープンらしい。

そのまま待つか、迷ったが、でも30分もあるならばと先に連食を考えていた次の店へ向かうことにした。そして「○神」到着、店にはいると先客無し、というかこの日の最初の客となったようだ。ちなみに後客は出るまでに2組4名であった。

注文はやはり店名を受けて「つけ麺」でお願いすることに。まずは麺を一口、コシがあり喉越しの良い麺、国産小麦を使用しているらしいが小麦の風味がとても良い。この麺、大変好みであった。

つけスープは最初あっさりの印象、でもそれは予想していた。実は器にスープを入れたあとに混ぜていなかった、これは狙いかも、おかげで麺の風味をさらに堪能出来た。次に麺でスープを混ぜて頂くと、コクのある醤油スープに変化する。この味、コシのある麺に合っている。

Marukamimenu 野菜は普段あまりらーめんに必要としないが、でもこのコクのあるつけスープは野菜と麺を食べて丁度良い味わいで満足感も高い。こりこりのメンマも具材として好みのものである。

ただやはりつけスープは早めに冷たくなる、まあこれは冬場のつけ麺の宿命か。でもとても好みの一杯であった。汁無しそばも気になるところかも。

到着=11:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=8

|

« 節の一分(橋本) | トップページ | 中華そば 橙屋(千歳烏山・祖師ヶ谷大蔵:遠い) »

コメント

聖蹟桜ヶ丘が未食でしたのでそちらに行ってきました。基本的に烏山と同じつけ麺のようです。わたしも隣の人が注文した汁無しに惹かれました。烏山に行ったら汁無しをたのんでみようかと思います。

投稿: kkc | 2008年2月26日 (火) 00時42分

>kkcさん
野菜との組み合わせが良い味わいでした。
他のメニューも気になります。
でも聖蹟桜ヶ丘の店に行ったら、
やっぱりつけ麺にしちゃいそうです。

投稿: ライダーマン | 2008年2月26日 (火) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/40188309

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】つけ麺 ○神(まるかみ:千歳烏山):

» まるかみ食堂@聖蹟桜ヶ丘 [らーめん行脚 by kkc]
 聖蹟桜ヶ丘の『まるかみ食堂』が千歳烏山に2号店を出したそうです。  当ブログでいつもお世話になっている「ひとえたん」さんや「ライダーマン」さんはすでに新店の方を訪問されているのですが、私は未だに未訪問。  考えてみれば聖蹟桜ヶ丘のお店も未食でしたので、今回は職場から近いこちらを訪問してみることにしました。  聖蹟桜ヶ丘には何度か来ており、もちろん『まるかみ食堂』の存在は知っていましたが、今回訪問したら店頭に「つけ麺」と書かれた大きな提灯が下げられていました。どうやら最近つけ麺メインにシフ..... [続きを読む]

受信: 2008年2月26日 (火) 00時42分

« 節の一分(橋本) | トップページ | 中華そば 橙屋(千歳烏山・祖師ヶ谷大蔵:遠い) »