« 【閉店】らーめん 祭(秋葉原) | トップページ | 一汁三にぼし 裏不如帰(ほととぎす:幡ヶ谷) »

2008年2月10日 (日)

思い出横町名の知らぬ店~若月(新宿)

訪問日=2月5日(火) 晴れ

メニュー=いろいろなメニュー&塩ラーメン具無し

Wakatukisiogunasi

仕事の後、小田急線に乗る、今回は奮発してロマンスカーで帰ることにした。売店でビールを買って、と思ったら前客の精算が異常に長く、ロマンスカーが到着してしまった。

売り子さんが車内販売をするかと思い乗ってしまったが、残念、売り子さん来ず、そうこうするうちにで新宿に着いてしまった。

そうするとまたしても行ってしまった思い出横町、今回は名を知らぬ店で一杯頂くことにした(あ、「若月」以外どこもしらねーや)。ビールは瓶のみ、つまみにまずはピータン、ピータンの黄身の部分を食べながら飲むビールが好きだったりする。

そして肉が殆どはいっていない煮込み、全体の7割りがこんにゃくという、ヘルシーなものである。こちらはラーメンメニューも多数あるようで、ラーメンやチャーハンを頼む人も多数いた。

ちなみに自分の座った席の目の前にはスープの寸胴があったのだが、その寸胴にはつねにちょろちょろと水道から水が入れられている。よくラーメン屋で茹で湯に水が入っている光景は目にするが、でもスープの寸胴に入れているのは始めて見た。

まわりには酔客多数、はて確か今日は火曜日のはず、みんな週末と勘違いしているのではないか、とビールをがぶ飲みしながら思う平日の夜である。ちなみにホッピーも無いようなので引き続き瓶ビールを飲んでいく。

そして満足したところで「若月」へ。まあこちらに来るのがほんとうの目的みたいなもんなんだけど。席に着き「塩ラーメン具無し」を頼む、でもなかなか判ってくれない、やはりそうか、そういうことか、と妙に納得、そして安心。

さて提供の塩ラーメン、具無し、でもゴマ油が掛かっている。このゴマ油が良い仕事をする。香りが鼻を抜け、あっさりした塩にとてもマッチしている。そして麺、平たく太く適度な茹で加減、食感、喉越しともにとても良い、これは食べる価値がある。

箸で麺を持ち上げて口に運ぶ、この動作をずっとしていたい。そして無くなった麺を惜しむ心、スープも結局完飲であった。今回も満足した、また行こう。

麺=太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした塩味、ゴマ油の香り お気に入り度=8

|

« 【閉店】らーめん 祭(秋葉原) | トップページ | 一汁三にぼし 裏不如帰(ほととぎす:幡ヶ谷) »

コメント

岐阜屋ですかね?
ツマミは、蒸し鶏がお薦めですよ!

投稿: 小籠包 | 2008年2月10日 (日) 10時46分

>小籠包さん
蒸し鶏、ありましたよぉ。
気になったんですが、頼めばよかったなあ。

投稿: ライダーマン | 2008年2月10日 (日) 20時35分

こんにちは~♪

コメントしようと思いつつ日が経ちました(^^;

どうやら塩具無し気に入って頂いたようですね(^^)

この日は休肝日で家に居ました。

岐阜屋のタンメンもなにげに好きです(^^)

また偶然を期待してます(笑)

投稿: うらちゃん | 2008年2月15日 (金) 15時59分

>うらちゃんさん
具無し頼んでしまいました。
やはり麺が美味しいので、満足感がすごく高いです。
また頼んでしまいそう。

次に思い出横丁に行ったら、
またうらちゃんさんを探してみます。

投稿: ライダーマン | 2008年2月15日 (金) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/40065797

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出横町名の知らぬ店~若月(新宿):

« 【閉店】らーめん 祭(秋葉原) | トップページ | 一汁三にぼし 裏不如帰(ほととぎす:幡ヶ谷) »