« 中華そば 橙屋(千歳烏山・祖師ヶ谷大蔵:遠い) | トップページ | 双六(戸田公園) »

2008年2月21日 (木)

下頭橋ラーメン(戸田公園)

訪問日=2月17日(日) 曇り

メニュー=ラーメン+玉子

Getobasiramen

この日はお休みであったが諸事情により夜、お酒が飲めない。となればらーめんを!せっかくだから夜のみ営業の店にしようと思い、また出来れば近場で、ということで昨年オープンしたらしいこちらの店に伺ってみた。

「下頭橋ラーメン」には以前環七沿いにあったときに一度行っている。先客は2名、でも自分が食べているときに6名が続けざまに入りほぼ満席となった。

作る行程を見ていたが丼をお湯で温めたり麺をスープに泳がせる動作、そしてチャーシュー、メンマの盛りつけなどがとても丁寧な仕事をしている印象を受ける。でもその途中の背脂を丼に振り入れる作業はやはり迫力がある。まあ他で見た背脂を振る店よりは作業台の上が綺麗なのはやはり仕事が丁寧なのだろう。

そしてラーメン提供、あつあつのスープが夜のバイク走行で冷えた身体に染み渡る。コクのある醤油スープ、結構甘みを感じる味わいは、背脂の甘みも合わさっている。背脂のラーメンは大体そう思ってしまうが、見た目と違い特にしつこい感じではない。

麺は適度にコシがあり、背脂も絡まりずるずると口の中にはいっていく。チャーシューは柔らかめ、玉子は半個がデフォルトで玉子を追加したので1.5個、でも好きなので別に良い。

ゆで卵のようなので卓上の塩をかけようと思ったが、どうも入れ物上の付着物はコショウのようだ。その入れ物には「S」と書かれていたので塩かと思ったが、コショウは「P」?、「スパイス」という意味だろうか?

Getobasi背脂ラーメンはなかなか食べに行こうという気が起きないが、でも今回の一杯は満足の味わいであった。最後に丼をカウンターに戻す。まあここまで頭を下げられたら。

到着=18:24 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=背脂ちゃっちゃのコクのある甘めの醤油 お気に入り度=7

|

« 中華そば 橙屋(千歳烏山・祖師ヶ谷大蔵:遠い) | トップページ | 双六(戸田公園) »

コメント

私が行ったときは前0後1でした。でも、夕食時は結構混んでいるんですね。安心しました。

投稿: kkc | 2008年2月24日 (日) 00時18分

>kkcさん
らーめんの背脂満載感と違い、
とても丁寧な調理、対応でした。
もっと混んでもいい気もしてます。

投稿: ライダーマン | 2008年2月24日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/40214463

この記事へのトラックバック一覧です: 下頭橋ラーメン(戸田公園):

» 下頭橋ラーメン戸田店@戸田公園 [らーめん行脚 by kkc]
=== 『下頭橋(げとうばし)ラーメン戸田店』@戸田公園 === [[attached(1,center)]]  [http://blogs.yahoo.co.jp/hitoetann/53383309.html/ ひとえたんさんのブログ]を拝見していたら、昨年12月にオープンした『下頭橋ラーメン』の戸田店に行こうと思ったまま行ってないのを思い出しました。  そういえば、『麺や双六』も新座から戸田に移転..... [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 00時19分

« 中華そば 橙屋(千歳烏山・祖師ヶ谷大蔵:遠い) | トップページ | 双六(戸田公園) »