« 中華そば むらさき山(三田) | トップページ | 【閉店】乱世(渋谷) »

2008年2月12日 (火)

鏡花(立川)

訪問日=2月8日(金) 晴れ

メニュー=極(きわみ)醤油+おしりかじり丼+生ビール

Kyokaramen

仕事で立川へ、その仕事も終わりさて帰ろうか、いやさ帰らない。夜にらーめんはあまり食べないが、でもせっかく立川まで来て仕事も終わったんなら食べに行こう。というわけで久しぶりに「鏡花」に行ってみた。

店の入り口にはなにやら今年から「極」というテーマで、素材や味にこだわったらーめんになったことが書かれていた、これは期待してしまう。券売機で券を買おうとして「極らーめん」と「醤油らーめん」で迷ってしまった。どうも「極」は「醤油らーめん」のトッピング全部入りに思えたので、でも「極らーめん」でお願いすることにした

ちなみに券売機の横には限定丼の案内有り、「おしりかじり丼」、うひひ、ついでにビールの券も買って席に着く。一応確認で聞いてみたら「極」と「醤油」は味が同じらしい、なーんだ、まあいいや。

Kyokabeerしばらく待ってビール提供、でも小さめのグラスで500円か、ちょっと厳しいな。その後「らーめん」と「おしりかじり丼」が提供された。濃そうな色のスープ、でもタレが濃いという感じではない。コクがありうまみはあるがしつこくない、これはスープだけでかなりの満足感であった。

麺は中太で平たいもの、食感は柔らかい。いや柔らかいという表現は適切でない、なめらかな食感という感じである。普段硬い麺はそれほど好みで無いながら、でもコシのあるタイプの方が好きな自分。今回の麺はそういったタイプの麺ではないが食感が滑らかで噛み応え、喉越しともに気持ち良い。スープと一緒につるつるっと喉を滑り落ちていく。この麺とスープはかなり良い。

丼は鶏(名古屋コーチンだっけな)のぼんじりで甘めのタレが掛かっている。食感のあるぼんじりは薄目に切られているがそのままの方が好みかも。あとおしんこは無くても良いような気がした。

Kyoka_2正直「醤油らーめん」だけ頼んだ方がもっと満足感が高かったような感じがしたりして、それに普通のご飯でらー茶づけなんかしたら最高だったかもしれない。まあ今回のらーめんが自分の好みにばっちり合っているのは確かであった。

到着=18:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=コクのある醤油味 お気に入り度=7

|

« 中華そば むらさき山(三田) | トップページ | 【閉店】乱世(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/40104810

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡花(立川):

« 中華そば むらさき山(三田) | トップページ | 【閉店】乱世(渋谷) »