« めん徳 二代目 つじ田(淡路町・小川町) | トップページ | はつがい(朝霞) »

2008年1月 8日 (火)

手打中華もめん(みずほ台)

訪問日=1月6日(日) 晴れ

メニュー=中華そば+煮玉子

Momensoba

お休みの日にはらーめんを!というわけでらーめん店へ向かう。ただし今回もバイク修理中のため電車での移動となった。

電車を降りたのは「みずほ台」駅、そこからちょっと歩いた場所にある「もめん」を目指した。こちらは白河らーめんの店「とら食堂」で修行した方の店らしい、でも「とら食堂」には行ったこと無いんだよなあ。

店に着くと店前には並びあり、ご家族連れであったが、ちょっと待って入った店内もご家族連れが多いようであった。厨房前のカウンター席に座り「中華そば」を注文する。目の前には麺やスープの説明、そして「とら食堂」での思い出などが書かれていた。

そして提供の「中華そば」、なんだか綺麗な盛りつけである。まずスープを一口、あっさりした醤油はじんわり来るうまみがある。無化調のためか、がつんとくるうまみではないが、食べ進むうちに満足感が高まってくる、このスープはかなり好み。

麺は手打ち麺、中太でちぢれておりぴろぴろした舌触りが楽しい。ただ好みとしてはちょっと柔らかいかも、まあこれがこの店の茹で加減なのだろうけど。

Momenomoide_3 チャーシューは薄目だが大きく、噛み応えあり。ジュシーで肉のうまみを感じられる。そしてなんだかほうれん草が良い、スープに合ってか甘みを感じる。

結局スープまで完飲し、お会計。対応の良い女の子と厨房の店主氏ご夫婦(多分)に「ごちそうさま」を伝えて店を後にした。

到着=12:04 待ち時間=4分 行列=3人

麺=中太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

|

« めん徳 二代目 つじ田(淡路町・小川町) | トップページ | はつがい(朝霞) »

コメント

食後しばらくしてスープの美味しさを実感するラーメンですね。確かにインパクトはないけれど、ほんわかとしていて私も好みのラーメンです。

投稿: kkc | 2008年1月10日 (木) 21時36分

>kkcさん
そうですね、最初にがつんとくる味ではないですが、
食べていくうちにこの味いいなあ、と思える味でした。
こういうの結構良いんですよね。

投稿: ライダーマン | 2008年1月11日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/17626257

この記事へのトラックバック一覧です: 手打中華もめん(みずほ台):

» 手打中華もめん@みずほ台 [らーめん行脚 by kkc]
 みずほ台の『手打中華もめん』に再訪してきました。今回はこういう感じのラーメンが好きな妻も一緒です。  妻は「雲呑麺」を注文。私はかわったところで「鴨ねぎつけ麺」にしてみました。  しばらくして到着した「鴨ねぎつけ麺」はご覧のとおりのビジュアルです。  つけ汁を一口啜ってみると、日本蕎麦のつけ汁のような雰囲気。昨今流行りの魚粉タップリ、高粘度型つけ麺のつけ汁とは対極をなす感じです。  私はこういうノンインパクト系のつけ麺も好きなので、スルッと完食しましたが、このつけ汁は食..... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 21時38分

« めん徳 二代目 つじ田(淡路町・小川町) | トップページ | はつがい(朝霞) »