« 新一条流がんこラーメン(池袋) | トップページ | 満福(東銀座) »

2007年12月 8日 (土)

燦々斗(東十条)

訪問日=12月2日(日) 曇り

メニュー=つけめん

Sansantotuke

この日は日曜日、でも仕事でいつもの様にバイクでらーめん屋さんに出撃、というわけには行かない。まあ早めに終わるかもしれないから、そしたら「品達」に行こうかな、そう思っていた。

やっと終わった仕事、って19時過ぎてんじゃん、はー、明日も仕事だしここはおとなしく帰ろう・・・・。今年初めてじゃないかな、らーめんの無い日曜日なんて・・・、とほほ・・・。

 

 

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_______。     させるかー!!

 

 

ばかなことを考えちゃいかん、「らーめんの無い日曜日なんて・・・」、だって、そんな弱気な心に卍固め、萎えた心に延髄斬りである。帰り道には魅力的な店があるではないか、いかなくちゃ、というわけで東十条駅に降り立った。

むかうは久々の「燦々斗」である。階段をあがり、坂を下ると目的の店が見えてくる、やや!暖簾がしまわれているではないか!ばかな!!と思ったらまだ中には客がいる模様、とりあえず扉をくぐるとまだ大丈夫そうであった、ほっと、ホット。

暖簾が中にあるのはいつもだろうか?はたまた閉店が近いということか?ちなみに入り口に紙が貼ってあったが「本日はつけめんのみの提供」らしい、後で他の方が聞いていたがどうやらスープが少なくなり、らーめんを提供続けるとスープがなくなるとのことのようだ。閉店時間までもう少し、その後も入ってくる客を考えると賢明な判断かと。

最初らーめんにしようかとも思っていたが、つけめんを食べられるならば問題なし。カウンター席でじっくり待つことにする。太麺のためか茹で時間は結構かかる、まだかなまだかなー。

そしてつけめんが提供された、熱いので注意してくださいとのこと、確かにつけスープの器は熱々である。まずは見事な麺、太くコシのあるタイプで、もちもちした食感、そして喉越しの良いこの麺はこれだけでも満足度が高い。奥歯で噛む弾力も心地よい。

そしてつけスープは魚介も効いたコクのある醤油、動物系のうまみも十分で口の中に広がる幸せが喉を通り胃袋を満足させ、味覚を刺激して脳を震わせる。麺だけでなくつけスープまで満足度が高い。

このつけスープは確かに熱々、つけスープに麺を半分つければ麺を堪能できるし、どっぷりつけても塩辛くなく、スープの味わいを堪能できる。最後にスープ割りもお願いして、最後の一滴まで味わい尽くした。

店を後にし余韻を楽しみながら坂をあがり、そして階段を下りる。最終的にいい日曜日となったこの日であった。

到着=19:58 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=魚介も効いたコクのある醤油 お気に入り度=9

|

« 新一条流がんこラーメン(池袋) | トップページ | 満福(東銀座) »

コメント

アムロばりに叫んでますな。でも気持ち分かりますw

燦燦斗イイですよね~。ウチからだとかなり遠いんですが
一発で虜になってしまいました♪

TBさせていただきます~。m(_ _)m

投稿: AJ | 2007年12月 9日 (日) 01時08分

訪問は20時ころですか?
その時間でそんな状況だと、まだまだ敷居は高そうですね;;;

投稿: らすき | 2007年12月 9日 (日) 01時48分

>AJさん
最近昼になかなかラーメンが食べれてなくて・・・。
その上、日曜日までとなると、思わず魂の叫びです。
でも「燦燦斗」いいですねー、
もやもやしたものが吹き飛びました。

>らすきさん
丁度そのころです。
暖簾が中にあったのであせりました。
でも出る頃には後客は4名ほどで、
思わず鎌を拾ったのかと(もしくはもう閉店だったかな)。

投稿: ライダーマン | 2007年12月 9日 (日) 09時56分

ライダーマンさんのブログ見て「燦燦斗」行ってきました。
水曜日は夜だけ営業なのですね。

十条に長年住んでいたことがあるのですが、
場所がわかりにくいのに人気って凄い♪
一番乗りでしたが、すぐ満員でした。
職人肌の店主さんと奥様(?)が、
おいしい自家製麺を出してくれました。
400g行けました^^

投稿: 麺恋 | 2008年1月16日 (水) 21時51分

>麺恋さん
>水曜日は夜だけ営業なのですね
え、そうでしたか、全然意識になかったです。
覚えとかなきゃ。
確かに人気があるようです、私が行ったときも閉店近いのにずっと満席でした。
つけめん、とても満足の味でした。
で、次回訪問時にはラーメンが食べてみたい、と思ってます。

投稿: ライダーマン | 2008年1月16日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/17306493

この記事へのトラックバック一覧です: 燦々斗(東十条):

» 燦燦斗@東十条 [麺と汁 -vol.2-]
雑誌の影響力ってスゲ ※11月16日分 [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 01時09分

« 新一条流がんこラーメン(池袋) | トップページ | 満福(東銀座) »