« 若月(新宿) | トップページ | 燦々斗(東十条) »

2007年12月 6日 (木)

新一条流がんこラーメン(池袋)

訪問日=11月28日(水) 曇り

メニュー=醤油ラーメン

Singankoramen

仕事も終わり、ふいー、ならばと池袋の「紅とん」で一杯ひっかけた。まあそうすると場所的に行かずばならず、というか横目に見ながら飲みに行ったら当然行くのが前提だったり、「がんこ」である。

店に入ると、丁度先客が退出、というわけで残り客は自分だけとなった。でもすぐに後客が入店、そしてその後2人入る、実はこれで店内はかなり混んでいる感じになる。今回迷って券売機で購入は「醤油ラーメン」、「つけめん」にも結構惹かれていたのだけど、今回は汁物で。

そして提供、かなり濃い味の醤油、悪魔ほどでは無いが普通の、というか一般的ならーめんよりはかなり塩辛い。でも塩辛いだけでは無いスープ、うまみも十分である。あれ、ほかのがんこではどちらかというと塩の方が好みの場合が多いのだが、この味はかなりの満足度であった。

麺もコシのある中太ちぢれ麺、これはスープにも負けてないよ。メンマの存在感も侮りがたい、以外と量のある麺を夢中ですすりこんだ。今回一条氏はいなかったが、これはまた普通に来たい味であった。

到着=20:32 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=塩辛目しかしコクのある醤油 お気に入り度=8

|

« 若月(新宿) | トップページ | 燦々斗(東十条) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/17292041

この記事へのトラックバック一覧です: 新一条流がんこラーメン(池袋):

« 若月(新宿) | トップページ | 燦々斗(東十条) »