« 七重の味の店 めじろ(代々木) | トップページ | 【閉店】六厘舎(大崎) »

2007年10月 7日 (日)

ラーメン大至(御茶ノ水)

訪問日=10月3日(水) 曇り

メニュー=ラーメン

Daisiramen

バイクのバッテリーがあがってしまい、充電のためにバッテリーを取り外したらケーブルを止めるねじを無くしてしまった。というわけで久しぶりに上野のバイク街へ、つまり電車で移動した。

その上野のバイク街は、自分がバイクを乗りはじめた時ほどの活気はなく、また「CORIN」問題などもありさらに寂しい感じになっている。

さて前述のねじは通常は販売しているものではない、というわけで最初に入った店でねじを置いて無いかを聞いてみたがやはり無いとのこと。次に入った店でおっちゃんに相談すると、無いけど探してくる、といって外に出ていった。

そしてにこにこした顔で戻ったおっちゃんの手には、おお、ねじがある、ありがとうバイクショップのおっちゃん。結局売り物ではないということでお代は無し、お礼を言って店を後にした。

Daisimenu2その後向かったのが新店「大至」、こちらはかなり前に伺ったことのある「天神屋」の前になる。中に入り券売機で券を購入、席に座って案内書きを見るとか、すごくおいしい只のラーメンを目指した、とのこと、なんか良い文章。ただ他の方を見ると担々麺を食べる人も多いようであった。新メニューとなっていたその担々麺もちょっと良さそうな感じ。

さて提供の「ラーメン」、見た目は確かに昔ながらの中華そばという面もち。そしてスープを一口、コクのあるスープは濃い味の醤油で、でも塩辛い訳ではない。うまみも十分でこのスープは好みのタイプである。

Daisimenu1 麺は細くちぢれたもの、適度な食感がある。ただ湯切りが甘いのか舌触りはまずまずといったところであった。メンマはかおりがあまり良くないかも。チャーシューは2枚入っており1枚目は噛み応えがありながらジューシーでとても好み、ただ2枚目はちょっとぱさつきが気になる感じであった。

スープにかなりの満足感、連食をねらっていたのでスープ飲むのはやめようかと思ったが、でも次の店は行列でかなり待つだろうと思い、結局スープを完飲してしまった。確かに只の中華そばかもしれないが、また食べてみたいと思える味であった。

到着=12:15 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=7

|

« 七重の味の店 めじろ(代々木) | トップページ | 【閉店】六厘舎(大崎) »

コメント

あのラーメンで650円は、少し高いと思いませんか?

投稿: ひでりんこ | 2007年10月23日 (火) 10時43分

>ひでりんこさん
私、あの味結構よかったので納得してたりしました。
でも600円ならもっとうれしいかも、
550円なら安すぎという気も。
・・・50円でこれほど感情を動かされるとは・・。

投稿: ライダーマン | 2007年10月24日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/16691726

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン大至(御茶ノ水):

« 七重の味の店 めじろ(代々木) | トップページ | 【閉店】六厘舎(大崎) »