« 新潟越後味噌らーめん 弥彦(幡ヶ谷) | トップページ | 七重の味の店 めじろ(代々木) »

2007年10月 5日 (金)

ラーメン中本(有楽町)

訪問日=10月1日(月) 曇り

メニュー=盛り合わせ味噌ラーメン

Nakamotomiso 有楽町にある「中本」、でも「蒙古タンメン中本」の関連ではない。今やすっかり「蒙古タンメン中本」が有名になってしまったが、以前自分にとってはらーめん屋の「中本」とはこちらの店のことであった。

しかしかなり久しぶりに訪問、以前は行列出来る店であったが、今は混んではいるが並びは無いようだ。券売機で券を購入し、カウンター席に座る、そして紙コップでの水提供、なんともはや・・・。

そして味噌ラーメンが提供された。あれ味噌ってこんなんだったけかな?前は醤油らーめんに味噌ダレが掛かってたような気がするが間違いか?これなら味のこいー醤油のらーめんの方が良かったかも。

かなり薄い味の味噌スープ、ただしうまみはある。麺は太め、でもかなり柔らかい、前もこんなに柔らかかったっけ?食べ進み後の方で味噌の味が強くなってきた、まあ特にがつんとくる味でもないけれど。

普通のらーめんにすれば良かったなあ、でも以前はとても好きな味だとと思っていたが、今食べたらどうだろうか?

到着=12:28 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=あっさりした味噌 お気に入り度=5

|

« 新潟越後味噌らーめん 弥彦(幡ヶ谷) | トップページ | 七重の味の店 めじろ(代々木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/16671328

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン中本(有楽町):

» 味噌タンメン [ラーメン 支那そば 中華そば]
知人に美味しい「ラーメン」の店に案内された。着いたお店は、何故か味噌ラーメン専門店私が食べたかったのは、「味噌ラーメン」じゃなく「ラーメン」と話すと、大体の人は納得する様だが、味噌ラーメンだってラーメンじゃないかと反論されたことも少なくない。私は、普通「ラーメン」と言えば、俗に言う「中華そば」の事と考えているが、中華麺の料理がイコール「ラーメン」と考えている人が少なくない様だ。「ラーメン」が本当の意味で大衆食となったのは、昭和の時代の戦後からだと思うが、「ラーメン」「支那そば」「中華そば」は、当... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 08時46分

« 新潟越後味噌らーめん 弥彦(幡ヶ谷) | トップページ | 七重の味の店 めじろ(代々木) »