« つけめん伝説(狭山ヶ丘) | トップページ | 麺酒房サスケ(飯田橋) »

2007年9月12日 (水)

麺舗 十六(要町)

訪問日=9月6日(木) 雨

メニュー=つけそば(多め)

16tuke2

外出先から途中下車で要町、久しぶりに「麺舗 十六」で「つけそば」が食べたくなった(ちなみに前回はらーめんを食べている)。大きい通りから店の方向を見ると並び無し、まずい臨時休業か?台風も近いし、どうしよう・・・。

でも店につく直前に1人が店前で待つのが見えて一安心、いやー、ほっとしたあ。店内はやはり満席、店前でしばらく待つことに、といっても前1名なのでそれほどは待たなかった、これはついている。しばし待って店に入ることになった。

店にはご主人と奥さんのほかにもう一人、これまで見たことのない方が厨房内っで作業をおこなっている、新しく入った人かな?さて今回の注文は沢山食べたいと思い「多め」で注文、ちなみに盛りは小が170g、並300g、そして多めが400gになる。実は多めより多い麺の量もあるらしい。ちょっと待って麺がどっさり到着した。

つけスープはコクのある濃い味の醤油味、ショウガの味と風味が効いている。でも塩辛いわけではなく麺に絡めて食べるとちょうど良い味になっている。ねぎが沢山、このざくざくした食感もうれしい。やはりこのつけスープが好きな味、こりゃいいや。

麺は適度なコシの太麺、さっくり切れる感じの食感だが、以前もこれだったかな?前はもっともちもちしてたような気がする。でもこの麺でもそれほどおかしいわけではなく、つけスープに絡めてどんどん食べていく。

チャーシューも良い味、メンマも食感も好みのタイプであった。そして無事完食、今回も堪能したが麺が今度食べたときにどうなるのかが興味ある、また行ってみよう。

到着=13:21 待ち時間=5分程度(メモ忘れ) 行列=1人

麺=太麺 スープ=ショウガの効いたコクのある濃い醤油 お気に入り度=8

|

« つけめん伝説(狭山ヶ丘) | トップページ | 麺酒房サスケ(飯田橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/16428435

この記事へのトラックバック一覧です: 麺舗 十六(要町):

« つけめん伝説(狭山ヶ丘) | トップページ | 麺酒房サスケ(飯田橋) »