« 伊藤(王子神谷) | トップページ | 【閉店】麺屋 鬼平(赤羽) »

2007年8月 5日 (日)

BU-A BU-A(銀座)

訪問日=8月1日(水) 曇り

メニュー=茶葉塩つけ麺大盛り

Buasiotuke

今週は昼の外出予定が無く、そうなれば近場の気になるお店に行こうと思った。それがこちらの店、らーめん専門店ではなく中華料理の店でもない。アジアンダイニングという感じのこちらの店がランチタイムに「塩つけ麺」を出すらしく、ランチメニューの看板を見てずっと気になっていた。

店にはいるとそれほどアジアンテイストな内装ではなく、OLさんなどが数組ランチを楽しんでいる。メニュー表を見ると「選べるお茶スープのワンタンメン、プーアール茶と玄米茶」なるメニューもあった。それも気になったがでも今回は塩つけ麺を食べるんだ、とブレることなく注文を通した。

Buamenu ホールの店員さんは日本人のようなアジアの方のような、つまりエキゾチックな顔立ち、まだ慣れてないのか接客はぎこちない。

さて提供のつけ麺は、まず麺を見ると大盛りにしたが量はあまり多くない。この麺、つるつるしたのど越しで平打ちのため噛み応えは強くないが、スープもよく絡み口の中の食感も良い。

つけスープはコクのある塩味、うまみも十分ある味わいは、塩は効いているが角が立ってる感じでなく、丸い味わい。麺との相性も良く、ちょっとアジアンチックな味わいもある。麺の上にはお茶の葉、この葉っぱはそのまま食べると結構塩辛い、ので、スープと麺に絡めて頂くことに。

Buamae 麺を食べ終わり、ホールの女性にスープ割りができるか聞いてみたが頭に?を4つくらいつけた顔をしたのでそれ以上はやめておいた。厨房の中の男性かおばちゃんに言えば伝わったかもしれない。

やはり麺の量は多くないが、OLさんも多く、客層的にこれくらいで十分なのだろう(でもサラリーマンもいたけど)。味的にも満足できたこちらの店、今度ワンタン麺も食べてみよう。

到着=12:33 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=コクのある塩スープ お気に入り度=7

|

« 伊藤(王子神谷) | トップページ | 【閉店】麺屋 鬼平(赤羽) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/16015854

この記事へのトラックバック一覧です: BU-A BU-A(銀座):

« 伊藤(王子神谷) | トップページ | 【閉店】麺屋 鬼平(赤羽) »