« 臨機(西永福) | トップページ | 高はし(赤羽) »

2007年8月11日 (土)

麺屋零式本店(板橋区役所前駅)

訪問日=8月5日(日) 晴れ

メニュー=伝家零式つけそば

0sikituke

「臨機」の後、こちらに移動、待ち客は無いものの店内は満席で結構待つことになった。今回注文は「伝家零式つけそば」このメニューは1日35食限定らしい。奥の席に座ると縦型扇風機の風がすずしく結構快適な場所であった。ちなみにメニューは他に味噌つけやしょうがつけなどもあるようだ。

座ってすぐ提供のつけめんは麺の器がてんこもりでやってきた。最初に思ったのはこのメニュー、どうやって食べればいいのだろう?とりあえずかつお節をスープに移して見た目を少なくした。麺の器にはスープが張られている、このスープと麺で結構美味しく頂けたりして、でも麺はかなり柔らかく、またのどごしもあまりよくない。

この麺の太さで座ってすぐ提供ということは、多分前のロットで茹でたものではないだろうか?実はそのロットの前に座っていた先客4名(家族客)がかなりゆっくり食べていた。店としては自分の分を茹でても、麺が茹であがる頃には座っているだろうと考えたのかも。結局先のロットの方達が食べはじめ、しばらくしてから席が空いたので、麺は結構待っていた気がする。ま、仕方ないね。

つけスープは相当濃い味わいの醤油味、エビの風味があるのだがでも醤油の効きが強くスープの味は判りづらい。麺をつけて食べ進む、でも塩辛い。もやしや甘みのある鶏肉を絡めながら食べる、でもやっぱり塩辛いなあ。チャーシューは分厚いが結構食べやすかった。

食べ終わったが、やはりこのメニューはもっと美味しく食べる方法があったのかもしれない、もしくは他のメニューの方が良かったか。狙いどころは面白い気もしたが、今回はつけスープの塩辛さがすべてに感じてしまった。

ただし店の方の対応は良い、前述の家族客、お子さんに後ろにある駄菓子(なぜか駄菓子がテーブルに沢山置かれている)を「もっと持っていって良いよー」、と、なんか良いものを見たという感じになった。挨拶もきっちりしてくれるし、地元の方も自分の好きな味を見つければ足繁く通ってくれるだろう。自分もしばらくしたらまた行ってみようかな。

到着=13:37 待ち時間=10分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=濃い味の醤油、エビの風味 お気に入り度=6

|

« 臨機(西永福) | トップページ | 高はし(赤羽) »

コメント

こんにちは!
なんか凄い映像ですね!
2軒目だったら無理だわ・・・。

投稿: しらけん | 2007年8月12日 (日) 12時48分

>しらけんさん
2軒目でした・・・。
量もすごかったのですが、ちょっとつけスープの塩辛さがつらかったです。
メニューの一番上がみそつけだったのですが、
それにすればよかったかなあ。

投稿: ライダーマン | 2007年8月12日 (日) 16時51分

やっぱりちょっとしょっぱかったです。こちらからもTBさせてください。

投稿: kkc | 2007年8月17日 (金) 06時33分

>kkcさん
ですねえ、他のメニューのほうが良かったかも、
です。

投稿: ライダーマン | 2007年8月17日 (金) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/16079718

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋零式本店(板橋区役所前駅):

» 麺屋零式 本店@板橋区役所前 [両国のダイビングショップオーナーの日記]
続いて、時間もあることだし、先ほどのお店から歩いて、こちらのお店へ訪問してみる事に。 ただ、数日前に地図上で確認しただけで、ドンドン住宅街になってきて、「こんな場所で営業するかな?」って心配になっていたらお祝いの華が見え始め場所を確信した。 店内に入ると....... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 12時51分

» 8/1 麺屋零式本店 [マッハのマウントポジションラーメン日記]
8/1に正式オープンとなった板橋区役所駅近くのお店 駅からマクドナルドのある通りを、旧中山道を越えて さらにその先の板橋区東体育館の方までいったところ 完全に住宅地のど真ん中ですね 正式、と書いたのは 数日前からプレオープンで営業をしていたからです ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 21時20分

» 麺屋零式本店@板橋区役所前 [らーめん行脚 by kkc]
 最寄り駅は都営三田線の「板橋区役所前」。東板橋体育館そばに開店したお店です。  「零式」などといわれると、マニアチックなお店ではないかと思っていましたが、中に入ってみると駄菓子コーナーが設置してあるなどなかなか庶民的な感覚のお店でした。  一日35食限定の「伝家零式つけそば」を注文しました。  茹で上げに10分を要する極太麺がドンブリのなかでスープに浸っています。さらに、その上にはトッピングが…。ウズラの卵と鰹節が印象的でした。  つけ汁はかなり醤油が強くしょっぱめです。このあたりは、..... [続きを読む]

受信: 2007年8月17日 (金) 06時31分

« 臨機(西永福) | トップページ | 高はし(赤羽) »